NOMAD LIFE IN TURKEY

【トルコ在住】28歳リモートワーカーの暮らしblog

トルコでワクチン接種をどうするか。打つ打たないの選択に悩む私。

 

みなさん、こんばんは!

トルコ・ボドルム在住のNaoです。

 

最近のボドルムはすごく暑くて、

猫ちゃんたちのように伸びきってしまっている私であります。笑

f:id:lvst729:20210630005244j:plain

隙あれば私たちの家にやってくるテスラちゃん。
ソファ下の床が冷たくて気持ちいい様子。

外に追い返すのも可哀想なので、この日はそのままお昼寝タイムを見守りました。笑


最近は、22時ごろまで30度を超えているので、

窓全開で寝ていても、暑くて何度か起きてしまいますが、

 

幸い風の通る場所に家があり、2階に住んでいるので、

蒸し暑いという感じではなく、まだクーラーに頼るほどではありません。

 

トルコでは、夏の時期は暑すぎて山火事になるケースもあるので、

気候変動・地球温暖化は全然他人事ではありません・・・😭

 

世界各地でも、異常気象が起こっていますしね💦

  

なるべく暑さに体を慣らして、工夫しながら、

クーラーに頼りすぎず、夏を過ごしたいと思っています。

 

最近は、朝晩2回プールに入って体をクールダウン、

プールの前後でも冷たいシャワーを浴びるので、いい暑さ対策になっています。

 

あとは、スイカを食べる事で火照った体を冷やすようにしています🍉

みなさんは、どんな対策をされていますか?

 

暑さで体調を崩さないように、気をつけていきましょうね😭

 

さて、今回のブログでは、ワクチン💉のお話を書いていこうと思います。

 

f:id:lvst729:20210701185500p:plain

 

 

ワクチン接種〜打つ打たないの選択〜

ワクチン打たない派だった私ですが・・・

ブログやラジオでたまにワクチンの話に触れていたのですが、

 

正直、打つか打たないかで言ったら、

80% 自分は打たないだろうと思っていました。

 

その理由は、単純に副反応が怖いから。

そして、過去に原因不明のアナフィラキシーの症状があったから。

 

*2年ほど前、カッパドキアにて全身麻痺を経験しました💦

nomad-life-in-turkey.hateblo.jp

nomad-life-in-turkey.hateblo.jp

 

でも、実は昨日

トルコ人の彼がファイザー/ビオンテック社のワクチン接種1回目へ行ったんですね。

 

それで急に現実味を帯びてきて、

そろそろ、私も打つか打たないかちゃんと決めようと思い始めました💦

 

アレルギーが怖かったので、成分を再確認したところ・・・

看護師の母に、

前みたいに全身麻痺のようなアナフィラキシー症状が出るのが怖いと相談したところ、

 

ファイザー/ビオンテック社のワクチンに含まれる

アレルギー症状が出るかもしれない成分は、「ポリエチレングリコロール」とのこと。

 

※”PEG”と表記されている場合もあるようです。

 

この成分に対してアレルギーがある場合の接種は、推奨されていないそうです。

 

でも、ポリエチレングリコロールにアレルギーがあるかどうか、

検査することはできないようで・・・

 

今までポリエチレングリコロールが含まれた製品を使って

アレルギー反応がなければ、大丈夫と思うしかないですね。

 

ポリエチレングリコロールは、

化粧品や歯磨き粉などに含まれている場合もあると書いていたので、

過去のことを思い返してみると・・・

 

よく考えたら、PEGと書かれた洗顔料とかあった気がします。

 

それに、今まで数々の予防接種を打ってきたけど

*フィリピン留学前に狂犬病のワクチン、フィリピン転職時にA型・B型肝炎のワクチン

 インフルエンザのワクチンなど・・・

 

それらのワクチン接種によるアナフィラキシー症状は出たことがないし、

今まで薬品や化粧品関連でアレルギーが出たこともありません。

 

2年前のカッパドキアでの全身麻痺は、今でもトラウマだけど、

 

ここ1年半くらいは、薬に頼ることもないし、

普通に健康に過ごしているよな!と少し自信が出てきました。笑

 

トルコのワクチン接種事情

すでにトルコでのワクチン接種対象年齢は、18歳以上。

ここ数ヶ月で、かなりスピーディにワクチン接種が進んでいます。

 

また、私は在留外国人ですが、

イカメット所有者は無料で打つことができます。

 

ワクチンの種類も選ぶことができるのですが、

 

私の彼は、今後国際間の移動を考えたときに、世界各国で承認されている、

ファイザー/ビオンテック社のワクチンを接種することに決めました。

 

ご近所さんや彼の母は、Sinovac社のワクチンを接種していますが、

彼のお兄さんは、現在トルコで治験中の新ワクチンを希望して待っているようです。

 

本当に、ワクチンを打つ・打たないも、

どこのワクチンを打つかどうかも個人の選択次第ですね。

 

[ファイザー/ビオンテック社] ワクチン接種1回目
(トルコ人彼、40代後半の場合)

彼は、もともとワクチンを打つと決めていたのですが、

仕事が忙しくてなかなか接種に行けていませんでした。

 

でも、昨日たまたま、

私のイカメットの面接が16:30〜ボドルムセンターで予定されていたので、

 

仕事を早めに切り上げて、一旦家に帰ってきてくれました。

 

せっかく予定を空けてくれたので、そのままの流れで

ボドルムセンターの近くにある病院でワクチン接種の予約を取ることに。

 

イカメットの面接は16:30〜。

彼のワクチン接種は18:00〜。

 

でも、イカメットの面接はコロナ禍で随分と変わっていて、

ただオフィスへ行って指定の書類を渡すだけでした。

 

*今回は、入り口で書類だけ渡して、別の待合室で数十分待機。

今までは、面接官のデスク前で、質問や書類の不備を教えてもらっていました。

 

今回は、書類の不備があったので、

1ヶ月以内に〇〇を用意して渡してください。と案外あっさり!終わりました。

 

そして、2年間の申請ができるとのことで、とりあえずは一安心。

15分くらいで私のイカメット申請の用事は終わりました。笑

 

その後、どこかで時間を潰してもよかったのですが、

早めに打てるかもしれないので、病院へ行ってみることに。

 

予約時間は18:00でしたが、17:00頃病院に到着。

 

ちょうどワクチンが準備できたようで、

彼は1時間も早く接種することができました。

 

[ファイザー/ビオンテック社] ワクチン接種1回目の副反応

その後、念の為20分ほど近くの椅子に座って様子を見ましたが、

腕の痛みも、気分の悪さも全くなく、何も変化がありませんでした。

 

大丈夫?腕痛くない?と聞くと、

全然大丈夫だよ〜と言って、腕を普通に回していました。笑

 

家に帰ってからは、念の為安静にしておこうねと話して、

私はジャガイモと人参をカットしてオーブンで焼いて、軽食作り。

 

その後、屋上で軽食を食べながら、

将来の話、私が今読んでいる本の話、今年の冬ヨーロッパ行けるかな〜

など、日が暮れるまでのんびりと会話を楽しみました。

 

寝る頃になって、もう一度大丈夫〜?と聞くと、

いつもと変わらない調子で元気でした。笑

しかもワクチンを打った方の腕を下にして寝ているし、

本当に何もないんだなと一安心。

 

今朝も元気に仕事へ行きましたが、

念の為早めに切り上げて、帰ってきて休んでおいたら〜?と話をしました。

 

彼を見ていると、本当に不安になればなるほど副反応が出て、

楽天的な人ほど、苦しまないんじゃないかなと思いますねw

 

ワクチンを打つ決意

最近は、トルコでもデルタ株での感染が確認されていて、

変異株の感染力の強さを心配しています。

 

ボドルムでは、外国人観光客が増え始めているので、

今後の夏のピークシーズンに備えて、不安も大きくなってくると思います。

 

そんな中で、ワクチンを打たないという選択もできますが、

打った方が感染のリスクが下がるという結果も出ているので、

 

コロナ感染のリスクとワクチンの副反応のリスクを天秤にかけた時に、

コロナに感染してしまった方が怖いなと思いました。

 

また、アナフィラキシー症状が心配だったら、30分ほど病院で待機したり、

副反応が出やすい翌日は仕事が休みの日にするなど、

 

対策をとったら、大丈夫かなと思えるようになってきました。

 

日本でもファイザーは承認されているし、

医療従事者である私の母や弟もファイザーを接種しています。

 

私も来年あたりには、日本へ一時帰国したいし、

状況が良くなれば、彼と海外旅行へ行きたいし、

 

そうなった時に、ワクチンを打った方が

より感染リスクも減るし、自分がウイルスを運んでしまうリスクも減るなと思います。

 

そんな風に今は考えて、近々ワクチンの予約をしようと思っています👍

 

まとめ

まだ過去の全身麻痺のトラウマが残っていて、怯えている部分もあるので、

もう少し精神統一の時間が必要ですが・・・💦

 

早ければ、来週くらいには予約してみようと思います。

 

ワクチン接種自体は、スムーズにしてもらえることがわかったし、

もし高熱など出てしまった場合は、解熱剤を使用して様子を見たいと思います。

 

何より、私の彼のように楽天的で前向きな気持ちで打つことが

最善策だということがわかったのでw

 

私も彼のようにポジティブな心持ちで挑みたいと思います!

 

また、接種後の経過についてもブログに記録できたらなと思います。

 

イカメットの手続きも、後少しで完了するので、

そちらもレポートできたらなと思っています!

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

それではまた〜(^^)/~~~

 

Nao

 

*最近Youtubeも更新したので、ぜひ6月のボドルムビーチの様子もご覧ください✨


www.youtube.com

 

ブログ村のランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪ 

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村