NOMAD LIFE IN TURKEY

【トルコ在住】27歳リモートワーカーの暮らしblog

トルコのコロナ事情・・・最近、感染急増中です💦

 

みなさん、こんばんは!

トルコ・ボドルム在住のNaoです。

f:id:lvst729:20210401200125j:plain

愛くるしい野良猫のオスカーちゃん!

 

写真は今回のトピックとは全く関係ないです・・・笑

 

実は最近、さらにトルコ国内の感染者が増えてきました。

ちょっとずつ増えているっていうより、一気にどかーん!と増えた感じがします。

 

そんなに毎日、感染者数をチェックしている訳ではないのですが、

Twitter等で、感染者数の投稿を見て、

 

とてもびっくりしてしまいました💦

 

 

最近のトルコのコロナ感染状況

↓前回の記事で書いた、3/28の時点の感染者数等は・・・

nomad-life-in-turkey.hateblo.jp

 

3/28、

陽性者者数:29,058人

発症者数:1,305人。

快復者数:17,164人。

 

昨日の3/31の感染者数いくらだったと思いますか??

 

なんと、1日あたりの感染者数としては、

コロナ流行以来最多だそうです・・・

 

 

3/31、

陽性者数:39,302人

発症者数:1,401人

快復者数:19,193人

 

↑なんと昨日の1日の感染者数が、約4万人も!!

これは驚きました・・・

 

さらに、予防を徹底して生活していかなければなりません。

 

ボドルム含むムーラ県もオレンジ→レッドゾーンに入り、

外出規制がまた金曜9pm〜月曜5amまでになりました。

 

店内飲食は引き続き、保健省の定めるルールのもとやってるようです。

 

変異株流行で感染者急増!?

この感染者数急増の背景には、

やはり変異株の影響が大きいようです。

 

現時点では、トルコ全県で変異株が見つかっており、

大半は英国型、少数ではあるけれども南ア型やブラジル型も見つかっているそうです。

 

トルコでは中国製のワクチン、sinovacの接種がどんどん進んでいますが、

やっぱりまだワクチンの効果はすぐに期待できそうにないですね。

 

国民の大半が接種終わっている訳でもないですし、

コロナが流行してから急開発されたワクチンの効果は、

これから立証されていくのでしょう・・・

 

身近なところでは、私の彼のお母さんが

sinovac製ワクチンの接種を受け、2回とも接種を終えました。

 

特に副反応もなく、日常生活を送ることができているようです。安心。

 

トルコのワクチン接種スケジュール

実は3/16に在イスタンブール日本国領事館より、

トルコでのワクチン接種に関する情報がメールで届きました。

 

トルコ在住の方は知っている情報かと思いますが、

今後トルコへ渡航・移住を検討されている方もいらっしゃるかと思いますので、

ここでシェアさせていただきますね。

 

以下、在イスタンブール日本国領事館からのメールより↓

1 トルコ政府発表 
 ワクチン接種は、次のグループ別に順次実施される。
  第1グループ:医療従事者、介護施設入所者及び就業者、65歳以上の者
  第2グループ:政府関係者等、50歳以上の者
  第3グループ:50歳未満18歳以上の者
  第4グループ:上記グループの内、接種することが出来なかった者
トルコ保健省ホームページ(トルコ語):https://covid19asi.saglik.gov.tr/TR-77707/asi-uygulanacak-grup-siralamasi.html
  (3月16日現在、第1グループへの接種実施中)

2 提供されるワクチンは中国Sinovac社製で、1人につき期間を空けた2回の接種となる模様です。

3 外国人であってもトルコの在留許可を有する方は、トルコ保健省が提供するシステムの登録等によりワクチン接種が可能となる模様です。
トルコ保健省ホームページ(トルコ語):
https://covid19asi.saglik.gov.tr/Eklenti/39885/0/8adimdanasilasiolurumafis50x70cm-1pdf.pdf?_tag1=F711A04E7810119AD91FB2EAB284E2093562EFBF 

 

このようなワクチン接種のスケジュールをいち早くお知らせいただき、

本当に感謝です!

 

ワクチン接種をする、しないは個人の判断ではありますが、

状況を知っておくことは、この不安な世の中で少し安心できます。

 

上記のスケジュール通り、私の彼のお母さんは第一グループに該当するので、

すでにワクチン接種が終わったということも理解できました。

 

日本も今、トルコと同じような流れで接種が進んでいるのではないでしょうか。

 

外国人でもワクチン接種可能!?

私は、トルコに住む(長期滞在許可証:イカメットを持つ)外国人です。

労働や婚姻ビザを持たない、観光目的でのイカメットを所有しています。

 

だけど、今後はイカメットを持つ外国人であれば、

トルコ保健省が提供するシステムに登録すれば、ワクチン接種も可能なようです。

 

まだ、具体的なことはアナウンスされていませんが、

ワクチン接種を検討するのであれば、今後トルコ保健省のHPを確認しないとですね。

 

ワクチン接種の際に不安なこと

私個人の意見としては、

まだやっぱりsinovacのワクチンに限らず、

コロナのワクチン接種をするのが怖いです。

 

今までは幼少期に、病院で両膝の手術をしたり、

カッパドキアでは、原因不明の全身麻痺になって治療したり、

 

nomad-life-in-turkey.hateblo.jp

 

過去に病院での入院経験、ワクチン接種に限らず、

いろんな薬を使った経験はありますが、やっぱり副反応や合併症が怖いですね〜。

 

ワクチン接種で言えば、

日本で打つインフルエンザや一般的なワクチン以外に、

 

フィリピン渡航前に、狂犬病のワクチン接種、

フィリピン在住中にA型、B型肝炎のワクチンは打ったことがあります。

 

私は医療に詳しくないので、変に怖い!っていうイメージが勝ってるのもありますが、

皆さんは、ワクチン接種に対してどうお考えでしょうか?


私はカッパドキアで、何かを食べて?かわかりませんが、

何らかの条件でアナフィラキシーのような症状が出ました。

 

高熱、吐き気、手足の痺れから始まる全身麻痺、

胸が締め付けられ呼吸困難、不安、パニック。。。など。

 

今はそんなに思い出すことがないですが、

医師の診断を受けても、原因不明って言われたのがなんかモヤモヤしていて、

 

こういうワクチン接種を考えた時に、

まずは色んなアレルギーを調べてからにしようと思っています。

 

私の母は看護師なのですが、

母は、私が昔フィリピンのエルニドで泳いでいた時クラゲに刺されたから、

 

それがトリガーとなって何かにアレルギー反応が出てしまうんやない?

と言われたことがあります。

 

当時私は、呑気にエルニドの海で泳いでいたんですけど、

 

その際に、ビリビリーっと電撃が走るような感じで、

おそらくクラゲに噛まれてしまいまして、

 

そこから旅先の暑〜いフィリピンの島で、

吐き気、高熱にうなされながら、3日間耐えしのいだ経験があります💦

 

とことんついていない私。笑

 

それに、最近では、トルコ・イズミル貝毒にもあたりましたよ・・・

nomad-life-in-turkey.hateblo.jp

 

まあ、そんなこんなで、

やたらいろんなものにあたったり、毒性のあるものに噛まれたりしているので、

ちょっと本当にこれからは気をつけないといけません。

 

まだまだ日本へ一時帰国できそうな状況でもないし、

トルコの病院で、アレルギー検査は一度やってみたいなあと思います。

 

トルコの損保ジャパンの保険に入っているのですが、

私立病院で検査しようと思っても、保険適用外になる可能性もあるし、

緊急時以外の診察可能な病院も限られているので、要検討ですが💦

 

ちなみに・・・

最近は少し症状が落ち着いていますが、

 

今私が患っている皮膚疾患の酒さも、

こういう今までの経験に関連しているものがあるのかも。

 

話はそれてしまいましたが、

とにかく、ワクチン接種に関しては、まだまだ悩みそうです。

 

私も、彼も、

第3グループの50歳未満、18歳以上に分類されるので、

 

まだ順番は回ってこないと思いますが、

そろそろ、考える必要がありますね。

 

まとめ

今回はトルコのコロナ事情に関してまとめてみました。

 

もし今後、また政府や外務省の方から何か連絡があれば、

まとめたいと思います。

 

それにしても、いつコロナは収束するんでしょう・・・!

パンデミックになってから、約1年が経ちましたよね。

 

今年もまた1年、経済的に厳しい状況も続くと思いますが、

なんとか乗り切っていきましょう!

 

無駄遣いはせず、倹約生活をしながらですが、

トルコでの暮らしに感謝して、日常のささやかな幸せを感じながら

前向きに生活していきたいと思います :)

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

それではまた!(^^)/~~~

 

Nao