NOMAD LIFE IN TURKEY

【トルコ在住】27歳リモートワーカーの暮らしblog

無料の30日間朝ヨガチャレンジに挑戦!【DAY 1】

 

みなさん、こんにちは!

ボドルム在住のNaoです。

 

実は今日から

Arisa Kubota先生のヨガチャレンジに挑戦することに決めました!

f:id:lvst729:20201023162626j:plain

記事の最後に、Youtubeリンク貼ってるので興味のある方はぜひ見てみてください!

 

というもの、

最近大学時代の友達と電話をし、

色々最近の悩みや将来挑戦したいことなど話していたんです。

 

その友達は、数ヶ月前からラジオを始めていて、

このブログでも紹介したAKANEちゃんです。

 

nomad-life-in-turkey.hateblo.jp

 

過去の記事に、AKANEちゃんとの出会いやラジオのことを書いているので

よかったらご覧ください :)

 

本格的にヨガをやりたいと思ったきっかけ

実は、最近のAKANEちゃんとの電話で、

お互い、社会人になってから感じたメンタルヘルスの不調や、

今意識していることがとても近くて、ついつい長電話をしてしまいました。笑

 

AKANEちゃんが考えていることを聞いたり、

私が考えていることを口にすることで、

案外行動に移すことが明確に見えてきた気がします。

 

実は、私がずっと心の中でやりたいと思っていたことは、

「ヨガの探求」だったんです。

 

私はコロナがきっかけで、一時帰国を諦め、

トルコに長期滞在することになりました。

 

そして外出禁止期間等あったことで、

流石に体動かさないとなあ〜と直感的に感じていたんです。

 

今まで運動をサボっていた自分を振り返る

私は小中学校と本格的にバレーボールに打ち込んだことが原因で、

先天性の円盤状半月から両膝の半月板損傷になりました。

 

膝の軟骨近くにある、半月板が人より大きくて

満月板wになっていたために、激しい運動をしたことで摩擦が起こり、

割れちゃったという病気でした。

 

それまでは走ることやスポーツが大好きで、

リレーではアンカーをしたり、

バレーボールではセッターのポジションを任されたり、

活発な幼少時代を過ごしていました。

 

でも小学5年生の運動会の時、

今でも覚えている出来事が起こりました。

 

しかも、みんなが大注目のリレーの最中にです。

 

今まで走ったり、階段を上り下りしたりする時に、

膝の骨が絡まり、ゴリっゴリっていう音と、激痛が走っていたのですが、

 

まさかその症状が・・・

 

リレー中バトンをもらい、

アンカーとして最初のコーナーを走っている時に起こってしまったんです。

 

膝がガクンと落ちて、激痛が走り、走れなくなってしまいました。

痛さと、驚き、そして最後まで走れなかった悔しさで、

そのあとずっと泣いていたのを覚えています。

 

その後病院に行き、半月板損傷と診断され、

小学5年生の時に右膝、中学1年生の時に左膝という風に、

両膝の手術、そしてそれぞれ1ヶ月ずつの入院&3ヶ月運動禁止を経験しました。

 

今思えば、その時から適正体重以上の体重を更新しまくり、

いわゆるBMI標準の肥満よりな体型になってしまったと思います。

 

術後はリハビリに通い、また中学校でもバレーをしたかったんですが、

常に膝に水がたまったり、痛みがあったりして、

結局活躍できたのは中学1年生までで、2・3年生の時は補欠でした。

 

それ以降、高校では大好きなバレーボールに携わりたかったので、

プレーヤーを諦め、女子バレー部のマネージャーとして

3年間の部活動生活をしていた過去があります。

 

26歳まで何も自分自身のケアをしてこなかった私

前置きは長くなってしまいましたが、

そのような経緯で、私は運動が好きだったのに、

お婆ちゃんみたいな膝問題で、結局運動をすることが億劫に・・・

 

膝のためにも痩せた方がいいのに、

運動量が減ったために結局どんどん重くなっていく体・・・

 

でも食欲旺盛なので、あんまり動かないのに満腹になるまで食べてました。笑

 

そして気づけば26歳の春先、コロナがパンデミックになり、

ヨガを始めて、27歳の今に至ります。笑

 

ヨガを継続することで変わってきた私

ヨガを始める前、

彼と付き合ってから、初めてトルコに来た時は、

 

全ての食べ物が美味しくて、完全に食べ過ぎていて

彼からコンロールしなさいと何度も注意されていたのを思い出します。笑

 

でも今年に入って、ヨガを毎日数十分続けるだけで、

食事制限をしていないのに、体重がどんどん減ってきた感覚がありました。

 

実はしばらくの間、トルコのお家に体重計がなかったので、

最近体重計を買ってようやく何キロくらい痩せたのかを知ることになりました。

 

自分でも感じていた体の重さが、

今は走り出したくなるような軽さにようやく近づいてきたなあ〜という感じです。

 

特に胸の下あたりのお腹のお肉が塊みたいにあったのに

気づけば自然となくなっているなあ〜

 

とか

 

お尻・太ももがパンパンで、お母さんのジーンズ履けなかったのに

今ではすっぽり入るようになったほどの変わりようです。

 

なぜヨガなのか?

でもなぜ、もっとヨガを探求したいのかというと、

最近の私は、メンタルヘルスケアに興味関心があり、

 

揺らぎがちな女性のメンタルを健康に保つためには、

ヨガがかなり効くなあと感じていて、もっと極めたいと思ったからです。

 

私は今も酒さという皮膚疾患があり、

まだまだ毒出しもしきれてなさそうだし、

 

生理前の精神状態も悪くなるし、

生理痛なども最初の1〜2日は結構あるので、

 

まだまだ自分が本当に健康で幸せだ!という状態にはいません。

 

だからヨガを通して、

もっと自分の体に意識を向ける時間を作って、

自信を持って私は心も体も健康だ!と言えるようになるのが目標です。

 

自分の思いを声にすることで、引き寄せられたチャンス!

そんな自分の悩みを話した時に
AKANEちゃんが教えてくれたのが、Arisa Kubota先生でした!

 

Arisa先生のブログやYoutubeをみて、

あっという間に、こんな女性になりたい!という憧れになったし、

 

無料の30日間ヨガチャレンジ!というものを発見して、

もうこれはやってみるしかない!という気持ちになりました :)

 

体重はあと2、3キロほどヨガを通して軽くしたいのと、

体内の血流をもっとよくして、酒さの症状を緩和させられればと思います。

 

30日間なので、上の目標達成には時間が足りないかもしれませんが、

少しでも自分のために、挑戦したいと思います :)

 

今までは寝る前に続けていたヨガですが、

この30日間のチャレンジは、朝起きてすぐにやってみたいと思っています!

 

早速今日は【DAY 1】を始めました!


【朝ヨガ完全版】DAY 1 全身ストレッチヨガ - 30 DAY ヨガ Growth

 

最初は頭で何か考えていた状態から、

どんどん体の動きを感じられる状態に変化した自分に気づけました。

 

ここの筋力が普段あまり使われていなかったなあ〜

朝の新鮮な空気、静かな時間って最高だな〜

 

と思え、この朝ヨガを私のルーティンにしたい!と感じています。

 

Arisa先生いわく、続けるためには時間や場所を決めるのがいいらしく、

私は朝起きてすぐ、静かな部屋でやっていこうと思います!

 

ここに宣言することでも続けられたらと思います。笑

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

 

それではまた(^^)/~~~

 

Nao