NOMAD LIFE IN TURKEY

【トルコ在住】27歳リモートワーカーの暮らしblog

27歳になってようやく分かってきた、自分なりのストレス解消法

 

みなさん、こんばんは!

ボドルム在住のNaoです。

 

最近のボドルムは、

かなり本格的に秋になってきて、日中もだいぶ冷え込んできました。

 

とはいえ、晴れの日はちょっと寒いけど

まだまだ海で泳げる季節ではあります。

 

でも風邪ひきそうなので、海で泳ぐのは10分くらいなもんです。笑

f:id:lvst729:20201021023241j:plain

最近は、ピクニックにハマり、ビーチでキャッチボールや昼寝が趣味です。笑

 

最近のトルコのコロナ事情はというと・・・

 

コロナ発症者(無症状感染者を除く)が約2000人まで増えてきており、

 

この季節の変わり目に風邪をひいてしまうと大変なので、

免疫力を下げないように気をつけながら暮らしております。

 

さて、今回のブログのお題は

「自分なりのストレス解消法」についてです。

 

コロナの影響で一時帰国しにくい状況もあって、

かれこれ8〜9ヶ月ほどトルコに住んでいます。

 

今まで日本を離れてフィリピンで長期間暮らすことはありましたが、

その当時から、上手くストレス解消することができず

溜めに溜め込んで熱が出たり、やる気がなくなってずっと寝たりしていました。

 

でもトルコにきてからライフスタイルが大きく変わり、

仕事をリモートワークにしたことで、自分と向き合う時間が増え、

何をすれば自分を幸せにできるのかということを考えるように。

 

そうしているうちに、

自分なりのストレス解消法(問題の解決策)が見えてきた気がします。

 

参考になるかはわかりませんが、

自分のための備忘録としても、このブログに残しておこうと思います。

 

①数十分でもいいから、毎日ヨガをする

私は今年の4月ごろ、コロナが世界的なパンデミックとなり、

トルコで外出禁止令が発令されたあたりから、

毎日Youtubeを見ながらポーズを覚えて、ヨガをするようになりました。

 

それまでの私といえば・・・

 

仕事から帰ってきたら消耗しきっていて、

ヨガやストレッチする気力すらなかったです。

 

特にホテル勤務時代は、

ヒールを履いての立ち仕事+早歩きで大型レストランを歩き回っていたので

 

親指の爪が紫色になっていたし、

肩こりが悪化し首に大きなしこりができたり、

足の裏が痛み、ふくらはぎもパンパンになったりしていました。

 

それこそ当時、ヨガなどで体のメンテナンスもできただろうに、

最優先事項は食と睡眠でした。汗

 

フィリピンで働いていた時は、

日本と比べて格安で受けられるマッサージに週1で通っていましたね^^;

 

400ペソ(約800円)くらいで1時間受けられるので、

パソコンを使った仕事で疲れ切っていた

首・肩こりを少しでも緩和するのに必死でした。

 

でも疲れが取れるのは一時的で、

慢性的な体の冷えや、頭痛、だるさに悩まされていました。

 

トルコにきてからも、

 

仕事量が多い日や、

コロナで外に出れない時、

日本への一時帰国を中断した時、

言葉の壁、習慣の違い、食文化の違いなど・・・

 

自分でも気づかない間に簡単にストレスが溜まっていました。

 

そんな時に、ついに始めたお家ヨガ。

 

やる気がある時は1日2回各15分くらい(朝起きてから&寝る前)、

やる気がない時は、1日の中でどこでもいいから、1回15分くらいやろう!

 

そして毎日続けよう!と決めて、なんだかんだ4月から今まで

ほぼ毎日続いています。

 

生理前に無性にイライラする時、

トルコでの生活でストレスに感じることが起こった時などは、

特にゆっくり呼吸をし、自分の内側に意識を向けるようにしています。

 

そうすることで、自分の呼吸が早まっているなあ、

体が重く感じるのは今日必要以上に食べ過ぎたからだなあ、

将来に対して心配になり過ぎているなあ、

 

と、次々に自分の内側の声に気づけるようになりました。

 

そして自分を客観的に見るだけで、

案外解決策を見出して、すぐに行動に移せるようになり

無駄な心配事はやめようと思えるようになってきたと思います。

 

難しいポーズはまだできないけれど、

ヨガのポーズを取りながら呼吸を整えたり、

自分の内側に耳を澄ませるという行為が好きで、続いている気がします。

 

そしてヨガを続けているおかげで、

心と体が軽くなっているのを感じるので、

溜め込んでいたネガティヴなエネルギーが自然に外に出ていくことで

ストレス解消に繋がっているのだと思っています。

 

②体が求めているのものを、求めているときに食べる!

これはトルコ生活が続いて、食へのストレスが溜まった時に気づいたことです。

 

今まで、お腹が空いていても、

本当に自分が食べたいものを選択していなかった気がします。

 

食べたいという欲を満たすために、

手軽に頼める、宅配のピザを食べたり、

和のテイストがいいのに、彼の食生活に合わせて洋食やトルコ料理を作ったり・・・

 

特に私が住んでいるボドルムには、

日本食レストランが1軒もないのと、アジアンマーケットもないので、

手に入るのは、高価な米・醤油・海苔くらいなんです。

 

だから日本食を食べたいがあまり、禁断症状みたいに、

ある日突然和のテイストが恋しくなる時があります。

 

その声を無視し続けて、トルコのご飯ばっかり食べていると

知らぬ間にそれだけで結構深刻なストレスになってたりするんですよね。笑

 

(トルコのご飯は美味しいんですが、出汁や味噌系が急に恋しくなります。)

 

例えば、何にも味付けをしていない炊きたての白米が食べたいのに、

無理をしてバターやオイル・塩で味付けしたピラフを食べたりすると、

体が上手く消化できていないことにも気づきます。

 

でも、最近はアジアのテイストが恋しいなあ〜と思った時には、

ボドルムにもあるCHINESE INNという中華レストランで食事をします。

 

大事なのは、禁断症状が出る前に!です。笑

 

そのお店で、Fried NoodlesやFried Riceをメインに、

野菜料理orスープを食べるだけで、活力がみなぎってきますw

 

かなり単純な原理ですが、

食べたいときに、食べたいものを食べるというシンプルなことって

案外ストレスを溜め込まない方法かなと思います。

 

お腹が空いていない時に、無理して食べたり、

コーヒー飲まなくてもいいのに、カフェでコーヒーを頼んだり、

やってしまいがちですが・・・

 

体が求めているときに求めているものを食べるという行為は

とても大事なことだなと最近になって気づきました!

 

SNSから離れて、自然に触れる

今の時代、SNSって切っても切れない身近な存在ですよね。

遠くに離れていても相手の投稿を見て、元気かな〜?って考えたり、

誰かがシェアした投稿がきっかけで新しい世界に出会えたり。

 

でも同時に、相手の状況やライフスタイルがよく見えてしまい、

心の中で相手と自分を比較してしまうこともあるのではないでしょうか?

 

私も、〇〇さんの生活素敵だな〜見習いたいな〜と思っている反面、

自分のライフスタイルと比べてしまうこともあります。

 

結局は無い物ねだりをしている自分がいて、

比べれば比べるほど、いいことなんかないし、

そう考えているだけでめちゃくちゃストレスですよね(X_X)

 

またSNSの世界では、結構シビアに数字でアナリティクスを見ることができます。

 

どれくらいの人が、自分に興味を持っていて(インプレッション)、

どれくらいの人が投稿をクリックして(インプレッションのクリック率)、

どれくらいの人が投稿の内容を確認してくれているか(エンゲージメント)、

 

が数字となって現れます。(特にYoutube!)

 

Youtubeやブログ、InstagramTwitterなど、

自分が思い切って発信した内容に対しての反応って

結構気になるんですよね・・・

 

でも、そればっかり気にしていると、

正直SNSの世界にどっぷりハマってしまい、現実の世界に集中できないと思います。

 

そして何より、頭でばっかり考えて、ストレスがたまります。

 

だからそういう時は、いつも外に出て、

ご近所さんの飼い犬、キャスパーと散歩したり、

自転車に乗って、彼と景色を楽しんだり、

 

 なるべく外の空気に触れ、自然界の音を聞くようにしています。

 

そうすることで、不安定になっていた心が

いつの間にか安定していることに最近気づきました。

 

前のブログでも書いたことがありますが、

自然界に身を置き、自分の内側が自然界と繋がることの気持ちよさに

この歳になってようやく気づいてきた気がします。

 

多分子供の頃って、そういう感覚が強かったと思うんです。

 

でも大人になるにつれて、直感ではなく、

世間体や周りからの目を気にして生きることが増えて、

そういう感覚が鈍ってきたんじゃないかなと思っています。

 

この波の音って心地いいなあ〜

動物の寝顔かわいいなあ〜

この秋の澄んだ空気最高だな〜

 

と素直に感じたことを受け止めて、ただ楽しむ。

 

そうしているうちに、自分の内側と自然が繋がり

自分はこの世界でちっぽけで、でも大切な存在だと認識できる気がします。

 

今はコロナがパンデミックになったことで、

自分ではどうしようもできないことって結構増えたと思います。

 

できないことなのに、ひたすらイライラしてストレスを溜めるより、

今ある目の前の幸せに感謝し、できることをやっていく方が

自分自身がハッピーになれることに気づきました。

 

そしてそういう気持ちの変化を素直に受け止めるためには、

SNSばっかりに気をとられるのではなく、

自然界に身を置くことが一番の近道だと気づけました。

 

まとめ

私なりのストレス解消法3つを紹介させて頂きましたが、

いかがだったでしょうか?

 

どれもシンプルなことなんですが、

このシンプルな方法で生活を整えることで

私のメンタルヘルスはかなり健康になってきたと思っています :)

 

何でも0か100かで考えるのではなく、

自分の心にゆとりを作るために少し生活を工夫して、

ゆとりを持った心で生きていきたいなあと考えています。

 

そうすることで、自分や他者に対して分断を強めることなく

うまく調和しながら生活できるのではないかなと思ったりする今日この頃です。

 

みなさんは、どんなストレス解消法がありますか?

 

どんどん複雑になっていく世界の中で、

自分のペースやバランスを見失わずに生きていきたいものですね!

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

それではまた(^^)/~~~

 

Nao