NOMAD LIFE IN TURKEY

【トルコ在住】28歳リモートワーカーの暮らしblog

トルコで楽しむスローライフ🇹🇷✨ 家庭菜園の記録🌱

 

みなさん、こんばんは!

トルコ・ボドルム在住のNaoです。

 

今回のブログでは、今年初の試みの

「トルコでの家庭菜園」について、成長の記録を書いていきたいと思います。

 

実は、私もトルコ人の彼も、農業に興味があり、

将来はトルコの村へ移住したいな〜と話しているのですが、

 

待ちきれなくて、今からボドルムでも始められる

家庭菜園に挑戦中です!

 

f:id:lvst729:20210526181115p:plain

 

それぞれの野菜に適した環境や、

土の種類によっても育ちのスピードが変わってくることもわかったので、

私なりに発見した気づき等も、忘れないように書き記したいと思います。

 

家庭菜園初心者ですが、彼と試行錯誤しながら頑張っております!笑

この夏の収穫までの成長の過程を、ぜひ一緒にお楽しみいただけたらと思います。

 

 

苗から始める家庭菜園

ボドルムの夏野菜の苗価格目安

私たちカップルが住む、トルコ・ボドルムでは、

4月ごろから、市場に行くと新鮮な野菜・果物などの他に、

夏野菜の苗がよく売られています。

 

キュウリ、トマト、グリーンペッパー、ナスなど。

その他にもパセリや、ミント、ネギなども見かけます。

(もちろんお花の苗もたくさん売っていますよ。)

 

Youtubeの6:52〜 市場で売られている苗や野菜はこんな感じです↓


www.youtube.com

 

それぞれの苗の価格は2〜3リラほど。(2021年5月時点で、約25〜40円ほど)

 

日本で野菜の苗を買ったことがないのですが、

日本と比べてどうでしょう?

 

ちなみに・・・

 

トルコでは、2〜3リラ払えば、

苗を買って育てずとも、たくさんの野菜や果物を買うことができます。

 

例えば、ボドルムでは、

玉ねぎなどは1kg大体2リラ、パセリは一束2リラくらいです。

 

最近はインフレーションもあって、

観光地プライスのボドルムでは、トマトなどは値上がりしましたが💦

(2年前は1kg 3リラくらいだったのが、今では安くても1kg 6〜7リラします。)

 

値段は時期によって変動したり、

インフレーションの影響も受けたりしますが、

 

それでも、トルコでは市場で

苗だけでなく、新鮮な野菜や果物を簡単に買うことができます。

 

育てることの癒しと楽しさ

でもやっぱり、自分たちの手で野菜や植物を育てることって、

すごく優しい温かい気持ちになれると思うんですよね。

 

特に今はコロナでお家時間も増え、外で人と交流する楽しみよりも、

家でゆったり暮らしながら、ささやかな日常を楽しむ方が安心できる気がします。

 

また、私はコロナ関係なく、

2年ほど前から在宅で働く仕事をしています。

 

パソコンと向き合う時間が多い中で、

土を触り、野菜たちの成長を見守ることは私の日々の癒しでもあります♪

f:id:lvst729:20210526191731j:plain

家の前の共同ガーデンのスペースです。
端の方にトマトを植えています🍅

 

ボドルムで夏野菜を育て始める時期はいつ頃?

大体3月下旬から4月ごろになると、

ボドルムはだんだんと、冬から続く雨風が強い時期が終わります。

 

少しずつ暖かくなり、晴れの日が増え、太陽の光も強く感じます。

 

ただ、今年は4月の終わりころまで気候が安定せず、

暑い夏のような日が来たかと思えば、今度はまた寒くなったりしました。

 

私たちは4月中旬くらいから家庭菜園用の苗を買い、

バルコニーや庭に植えてみたのですが、

 

まだ雨風が強い日もあったので、ちょっと不安でした💦

 

今年は5月に入ってから気候が安定し、風も弱まってきたので、

5月頃から苗を買って、準備する方が良かったかな?と反省しています。

 

 今年初の家庭菜園を始める様子は、Youtubeからご覧ください✨↓


www.youtube.com

 

私たちが4月に購入した夏野菜の苗は下記の通りです。

  • トマト(ミニトマト&普通のトマト)
  • キュウリ
  • ナス
  • グリーンペッパー(辛いのと甘いのの2種類)

 

用意した土の種類と秘密の粉

今年初の家庭菜園で用意した土は、3種類。

 

私の彼がYoutubeで熱心に調べてくれ、

家庭菜園に適した土の作り方を試すことになりました。

 

  • 庭の普通の土
  • 3年間牛の糞を発酵させた牛糞堆肥
  • お花屋さんで購入した土

 

上記3種類の土をケースの中で混ぜた後、

苗をケースに植え替える作業に移りました。

 

その際に、ある粉を苗についた土の周りに振りかけました。

 

その粉とは・・・なんと「シナモン」!!

 

私は最初驚きましたが、彼曰く

シナモンを苗の周りにふりかけることで、成長促進につながるのだそうです。

 

実際に今も元気に育っているので、効果あり!なのかもしれません。

 

苗を買ってから1ヶ月半後の成長の記録🌱

Youtube動画に出てきた夏野菜たちは、今もすくすくと元気に育っていて、

すでにトマト、キュウリ、グリーンペッパーからは実がなりました✨

 

グリーンペッパー(Biber)

グリーンペッパーは現在バルコニーで育てています。

強すぎる日光には不向きで、時には陰ができるような環境の方が向いている様子。

 

ボドルムは5月くらいから、かなり日差しが強くなるので、

屋上や庭のように、太陽がガンガン当たるところではうまく育ちませんでした。

 

水やりは涼しくなった晩や朝方にするようにしていますが、

土を触ってみて、乾燥していたらあげるようにしています。

(現在は2日に1回程度)

f:id:lvst729:20210527234641j:plain

↑辛くない方のグリーンペッパー

f:id:lvst729:20210527234802j:plain

↑辛い方のグリーンペッパー

 

トマト(Domates)

トマトは、バルコニーと庭で栽培していました。

最初から庭で育てているトマトたちは、かなり順調に育っています。

 

その一方、バルコニーで育てていたトマトは成長が遅かったのと、

成長して高さが出てきた時には、ケースの土では栄養が足りなさそうでした。

 

なので、今はミニトマト・普通のトマトの全てを、庭で育てています。

最近、また違った種類のミニトマトも買ったので、そちらは屋上で実験中。

 

トマトの水やりは、頻度は少なめを意識して、

3日に1回くらい、土が乾燥してからたっぷりと水をあげています。

f:id:lvst729:20210528002004j:plain

ミニトマト✨
かなりたくさん実がなっています。

f:id:lvst729:20210528042900j:plain

普通のトマト🍅も順調に成長中✨

 

ナス(Patlıcan)

ナスは、最初バルコニーで育てていましたが、

だんだんと葉が大きくなり、花が咲きました。

 

その頃には、ケースの中では窮屈そうに見えたので、庭へお引越し。

 

今は、果物や野菜の皮をとっておいて、

軽く乾燥させた後、細かく刻んでから庭の土に混ぜています。

 

新たに牛糞堆肥も購入したので、土に栄養を与えながら様子を見ようと思います。

 

ナスは葉がへなっと萎れてきたら、晩や朝方に水をたっぷりあげています。

(1日に1回)

f:id:lvst729:20210528043030j:plain

最近バルコニーから庭へ移動したナス🍆

虫に喰われたのと暑さで元気がなさそうです💦

引越し当時は、牛糞堆肥等を混ぜた土ではなかったので、乾燥しています。

 

キュウリ(Salatalık)

キュウリも最初はバルコニーで育てていましたが、

かなり大きくなってきたので、庭のオレンジの木の近くに移しました。

 

この場所が気に入っているのか、すでに収穫できそうなくらい成長中✨

 

キュウリは上に伸びるようにサポートする方がいいかと思っていましたが、

このままでも成長しているので、今は自然に任せています。笑

 

(キュウリの水やりはナスと同じタイミングであげています。)

f:id:lvst729:20210528043300j:plain

木の根元に植えたキュウリ🥒
あと少しで収穫できそうなくらい、意外にも元気よく育っています✨

 

まとめ

ボドルムは、太陽の日差しがとても強く、土が乾燥しやすいので

家庭菜園がうまくいのか?と最初は心配でしたが、

 

少しずつ適した環境を探りながら場所を変えると、

元気に育つことが分かってきました。

 

最近は、だんだんと暑さが増してきたので、

水やりのタイミングは調整しながら、成長をサポートしたいと思います✨

 

初めての家庭菜園で、植物から学ぶことが沢山!

過保護になりすぎず、自然環境に委ねることも大切ですね。

 

私自身の気づきとしては、

自然界と繋がるきっかけとして、土を触ることの大切さを改めて実感しました。

 

というのも、大人になってから忘れかけていた、

季節の変わり目の空気感や新鮮な空気の美味しさなど、

 

土を触ることが増えてから、

敏感にその感覚をキャッチできるようになったと思います。

 

朝の澄んだ空気、日が昇ると活動的になる外の雰囲気、

日が沈み始めると感じる1日の終わり、

月を眺めながら少し冷たい風を感じ落ち着く心。

 

1日の中でも変化があるように、

その積み重ねで季節が変わっていく。

 

その瞬間にしか感じられない変化に感謝し、その違いを楽しみながら、

トルコ暮らしを積み重ねていきたいと思います。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

それでは、また〜(^^)/~~~

 

Nao

 

ブログ村のランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村