NOMAD LIFE IN TURKEY

【トルコ在住】28歳リモートワーカーの暮らしblog

連日の猛暑で体調不良、そんな中トルコの結婚式へ!

 

みなさん、こんにちは!

トルコ・ボドルム在住のNaoです。

 

実は、前回山火事に関する記事を書いた後あたりから、

胃腸の調子が悪く、日々の生活も割と忙しかったからか、

体調を崩してしまいました。

 

海外生活の中で、今まで何度も体調を崩してきましたが、

今回は病院に行こうかと真剣に悩むほど胃腸のあたりが痛くて、

ブログやYoutubeは一旦ストップ。

 

今は完全復活!なのですが、

ちょっとここ最近のことも含めてブログに書いていこうと思います。

 

 

7月末から続く山火事、そして40度近くの猛暑

7月末あたりから8月上旬にかけて(現在も)、トルコ各地で山火事が発生。

 

 

nomad-life-in-turkey.hateblo.jp

 

テロリストによる放火の可能性が高いとSNSでは言われていますが、

この山火事がトルコ各地で、しかも大規模の火事が続いてしまったのは、

異常な猛暑が続いていたことも、原因の一つかと思います。

 

山が燃えているから暑いというのもあったと思いますが、

7月末からつい最近まで、連日本当に暑かったです!

 

日本の湿度が高くて暑いのには慣れていますが、

やっぱり乾燥していて、熱風が吹く中で暑いのは

2年経ってもなかなか慣れないものです💦

 

ボドルムでも、私の知る限りGüvercinlikエリアから山火事が始まり、

次はİçmelerのエリア、そしてボドルム近郊のMazıköy、Örenという風に、

 

毎日毎日新しい山が燃え、

煙の影響で空は快晴のはずなのにどんよりとしていて、曇り空のようでした。

 

現在も、ボドルムのお隣、ミラースの地域の山がまだ消火活動中のようです。

 

そこには火力発電所もあるので、

厳重体制のもとコントロール下にあるようですが、心配ですね。

 

こういった異常な猛暑と山火事が続いていたことから、

私のメンタル面も落ち込み、体調は一気に不安定になってしまいました。

 

クーラーをつけると体が冷えすぎてしまうので、

極力家の窓を開けて対応していたのですが、

乾燥した熱風が入ってきて、気持ち悪くなってしまったり。

 

暑いからと、冷たい水やジュース、アイスを口に入れることが増え、

体の中を冷やしてしまったり。

 

あとは、パソコンに向かって仕事をしているだけ、寝ているだけであっても、

体から汗が止まらず、常にTシャツも短パンも汗まみれ(^_^;)

毎朝、ベッドのシーツもびっしょりで、洗濯も大変でした。

 

お家のクーラーは古く、除湿機能でもガンガンに冷えてしまうので、

来年の夏はせめても扇風機くらいは購入して、

対策しようかなと思うほどでしたね。笑

 

そんなわけで、、、

暑さ・冷たい物の取りすぎ・大量に汗をかいて脱水気味。

 

といった感じで、どんどん体調が悪くなっているのを感じました。

 

結婚式に参加するため、イズミルへ

実は体調が優れない中、8/2-3の弾丸でイズミルへ行ってきました。

 

イズミルへ行く前は仕事も忙しかったので、

できれば家でのんびりしたいと思っていたのですが、

 

彼のビジネスパートナーの娘さんが結婚するということで、

パーティーへお呼ばれしていたのです。

 

長年彼と一緒に仕事を支え合っている方だったし、

私もトルコに来てから2年ちょっと、親交のあるご家族だったので、

お断りするわけにもいかず・・・

 

気合いで準備をして、イズミルまで向かいました。

 

夕方の17:30くらいにボドルムを出たので、

イズミルへ着いたのは20:00ごろ。

 

イズミルのHatayというエリアに用事があったので、

人や車で溢れかえるHatayの街へ寄ってから、彼のお母さんのお家まで行きました。

 

お母さんのお家に行くと、息子に会えるのが久々でとても嬉しい様子!

積もる話がたくさんあり、リビングでしばらくお話タイム。

 

でも、私のお腹の調子はだんだん悪くなってきて、

胃にガスが溜まり、歩くのもしんどいくらいになってしまいました。

とりあえず寝る準備をして、すぐに寝室で寝かせてもらいましたが、、、

翌朝になっても、同じようにガスが溜まって、胃痛がします。

 

これは結婚式に行けるかな?と心配になる程だったのですが、

朝お母さんの用意してくれた朝ごはんをゆっくり食べて、

少し横になっていたら、ガスは消え、胃痛もなくなりました。

 

 

日中は、イズミルのGıdaエリア(卸売業者のお店・倉庫が集まる)で

彼の必要な商品を買い付けし、

 

お次はKonakエリア(オールドバザールの場所)へ行き、

別の商品の支払いや知り合いへの挨拶など。。。

 

炎天下の中歩き回り、疲労マックス。

 

でも、このあと19:30から結婚式があるということで、

なんとか踏ん張りました。笑

 

f:id:lvst729:20210809173509j:plain

イズミルの海岸沿いに車を停めて、のんびり。
よくイズミルで販売されているミディエを発見!
でも、以前貝毒にあたってからは食べていません。。。😂

 

結婚式が始まるまでは、海沿いをお散歩したり、

芝生がある木陰にシートを敷いて、ピクニック気分でお昼寝したり♪

 

19:30〜開始とのことだったので、19:15には式場に到着!

f:id:lvst729:20210809173830j:plain

式場の誓いの場所は、野良犬ちゃんたちに占領されていました。笑

 

綺麗にヘアセットやメイクアップをされたお友達やご家族が続々と到着!

男性もスーツを着こなしているオシャレさんが多かったです!

f:id:lvst729:20210809174022j:plain

トルコ人女性の綺麗さにうっとりな私。笑
私たちは夜中にボドルムに戻るため、途中退席しやすいように後ろの席に座りました。

 

式自体は、バンドのライブ演奏で始まり、その後に結婚の誓いがありました。

 

日本の結婚式みたいに、誰か司会者がいるというわけではなく、

結婚の誓いが終わった後は、THE ダンスタイム!笑

f:id:lvst729:20210809174204j:plain

f:id:lvst729:20210809174522j:plain

 

バンドの前が、ダンススペースになっていて、

トルコの音楽と一緒に、みんな踊る踊る!

 

新郎新婦が最初にしっとり系の音楽で踊った後、

次はだんだん激しい系になってきて、友達や家族がきて大盛り上がり!

 

前のスペースにはショット?のようなものが運ばれていて、

みんなショットして、踊って、、、、

 

え!コロナ大丈夫?といった状況ではありました。笑

 

みんな、挨拶でハグ・頬にキス・手の甲にキスしているし・・・心配。

私は握手だけして、その後コロンヤで消毒しました(^_^;)

 

ダンスが盛り上がる一方、飲み物やパン、前菜がテーブルに運ばれてきました。

f:id:lvst729:20210809174751j:plain

トルコの前菜「メゼ」のプレート。

この後に、お肉の揚げ物のような?

トルコ風メンチカツのようなものが運ばれましたが、

私はお肉を食べることをやめているので、前菜とジュースだけ頂きました。

 

一通り食事が運ばれたあたりで、

今度はゴールドをお渡しするタイミング。

 

トルコでは、ご祝儀はお金ではなく、ゴールドを購入してお渡しするようです。

初めてのことだったので、緊張しました。


彼と一緒にオールドバザールでゴールドを買っていたので、

卓上に運ばれた白い封筒に名前を書いて、そこに購入したゴールドを入れます。

 

そして、会場前にいらっしゃる新郎新婦のお母様の元へ。

 

ゴールドの入った白い封筒を持って、お渡しする時に祝福の挨拶をしました。

 

お友達同士であれば、ゴールドは必須ではなく、

別の形でお祝いすることもあるみたいですが、

 

彼は今回、新婦のお父さんがビジネスパートナーで、

そのお父さんからの招待だったので、そういう場合はゴールドを渡すのだそうです。

 

大金は飛んでいきましたが、

日本の結婚式のご祝儀、3〜5万円と比較したら少ない額かと思います。

 

無事、ゴールドをお渡しできてからは、

席に戻り、ダンスを楽しむトルコ人たちを見ながら結婚式を楽しみました。

 

でも、この時点でまた胃がどんどん痛くなってきて、ガスも溜まる一方。

バンドの音楽は爆音なので、耳もやられましたw

 

センシティブすぎる私の体・・・笑

 

結局、23:00前にイズミルの式場をでて、

ボドルムには深夜2:00過ぎに到着。

 

そこからが、もがきたくなるような胃痛に襲われしんどかったですね。

翌日病院に行こうかとも思いましたが、

 

原因は、

寝不足・冷たい物の取りすぎ・猛暑での移動・気を使うイベント行事etc...

 

と自分でもわかっていたので、とにかく水分補給と休息をとって

家でゆっくり休み、なんとか回復することができました。

 

幸い、ボドルムは今、気候が落ち着いてきて、

日中は最高34度くらい。朝晩は少し冷えるくらいの25度前後。

 

気候が安定してきて涼しくなったこと、

そして栄養あるカラフルな食事を心がけたことで、

気持ちも明るく、体も元気になってきた気がします✨

 

 

また、早く起きれた日は、

朝食を作る前にヨガをして内臓を特にストレッチするように気をつけています💪

 

まとめ

今回、暑さだけでなく、いろんな要因で体調を崩してしまったので、

繊細な自分の心や体を労ろうと思えるいい経験となりました。


皆さんも、どうか暑さやストレスには気をつけてお過ごしくださいね。

 

また、日々暗いニュースや現実を見てしまい、疲れている人も多いと思います。

 

私は今回、トルコの山火事でかなり気持ちが落ち込んでしまい、

それも胃が痛くなる大きな要因だったと思っています。

 

現実と向き合うことも大切ですが、

改めて毎日生きているこの体にも感謝して、

日常を大切にしないといけないなと反省しました。

 

コロナもデルタ株による感染拡大が続いている状況なので、

お家で過ごす時間をなるべく楽しみ、

ストレスのないよう気をつけていきたいと思います。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

それでは、また〜(^^)/~~~

 

Nao

 

ブログ村のランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村