NOMAD LIFE IN TURKEY

【トルコ在住】27歳リモートワーカーの暮らしblog

コロナ禍の海外生活で困る手続き・・・日本の携帯解約(au)に関して

 

みなさん、こんばんは!

トルコ・ボドルム在住のNaoです。

 

今も世界中でまだまだコロナに振り回されていますよね。

みなさんは、いかがお過ごしでしょうか?

 

私はコロナがパンデミックになる前の、2020年2月にトルコに入国。

 

そこからは、パンデミックの影響で一時帰国の予定がキャンセルとなり、

かれこれ1年ちょっとトルコに居させてもらっています。

 

しかし、当初予定していた帰国をキャンセルしたことで、

日本で確認したいと思っていた手続きができなくなってしまいました💦

 

その手続きとは、「日本の携帯(au)の解約手続き」です。

 

f:id:lvst729:20210501180402p:plain

 

 

海外在住者が日本へ帰国できないと苦労すること

私は2019年の夏から、トルコの長期滞在許可証「イカメット」を所有して、

「観光目的」での長期滞在させてもらっている在留外国人です。

 

海外移住/長期滞在となると、

 

住民票を抜いて海外転出届けを出したり、

住民票を抜くことで、年金や保険が任意の支払いへ変更したり、

 

携帯が不要であれば、解約/休止手続きを経てから

出発される方もいらっしゃるかと思います。

 

私の場合は、トルコでイカメットを取得した後の最初の1年は、

 

トルコを拠点に生活したというよりは、

イカメットを所有した状態で、日本と行ったり来たりの生活でした。

 

実は、イカメットの取得を目標に入国する前は、

正直本当にトルコでイカメットを取得できるのか?と半信半疑だったため、

 

日本での住民票・年金・保険、そして携帯はそのままにしてきたんです。

 

また、正直なところ、

 

フィリピンで暮らしていた時や、トルコを初めて旅行した時でさえ、

かなり病院にお世話になっている私だったので、

 

定期的に一時帰国をして、日本の医療を受けたいなあとも考えていました。

 

そのため、保険はもちろんのこと、携帯はまだ解約しなくていっか!

と思っていました。

 

ただ、時は流れ、、、

コロナがパンデミックとなってしまい、

今は、日本への一時帰国を計画することすらできない状態です。

 

もう1〜2年は日本へ帰国できていない海外在住者の方も

たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

 

携帯(au)の解約手続き 

そんな状況の中、住民票に登録してある実家に、

auから更新手続きのハガキが届いたよ〜と連絡がありました!

 

auは契約期間が2年間、そしてそれが終われば、

更新/解約の猶予が約3ヶ月間与えられますよね。

 

私の場合は、2019年4月に、auで契約手続きをしたので、

今年2021年の4月で2年間の契約満了となりました。

 

こういう2年間の契約があった状態で、私はトルコへやってきたので、

 

当時は、あえて違約金を支払ってまでの解約は考えておらず、

契約満了したら、そのタイミングで帰国して、解約手続きをしようと考えていました。

 

でも、今はコロナがパンデミックのため、

愛媛の田舎まで帰ろうとすると、経済的にも難しいですし、

 

何より、実家地方へ自分がウイルスを持ち込んでしまったら・・・

と考えただけで、帰ることが怖くなります。

 

なので、今回は当初帰国してから自分でやろうと思っていた手続きを、

母にお願いすることにしました。

 

ただ、「au  解約手続き 代理人」とGoogleに検索をかけると、

この解約手続きに苦労された方のブログが何件か出てきました。

 

私は、auの公式HPを確認する前に、まずはブログを覗いてみることに・・・

 

どうやら、相当融通がきかないし、

auショップを訪れる前に予約を入れること、

少しでも書類に間違えがあると、またやり直し・・・

 

ということになってしまうようです💦

 

最初は、代理の解約手続きでも問題なく進むだろうと思っていましたが、

母が念の為auショップまで出向いて、必要な手続きの手順を聞いてくれました。

 

しかし、そこで言われたのは、

 

代理人解約手続きの詳細はauカスタマーサポートじゃないと分からない」

とのことでした。

 

ここでまず、「え!?店舗スタッフは何もわからないの?」

とびっくり・・・涙

 

店舗では、本人の来店が必要+携帯本体がないと解約できない、

と言われたそうです・・・ 

 

そんなこと言われたら、また2年間支払い続ける羽目になる・・・と思い、

トルコからの電話はできないので、

 

母に私のauの暗証番号と携帯番号を伝えて、

auカスタマーサポートへ連絡してもらいました。

 

auカスタマーサポートからは、

 

「委任状があれば、代理人でも解約手続きは可能」

「本人の身分証明書はコピーでOK」

 

と言われたそうです。

 

よかった・・・じゃあ本人記入の委任状を用意すれば解約できる!

と安心していましたが、

 

悪徳業者ともブログで書かれるほどのauの闇をこれから知ることになります。

 

私はauのHPを調べ、解約手続きに関してもう一度確認し直しました。

 

代理人解約の手続き方法

以下、au公式HPの情報です。

f:id:lvst729:20210501192012j:plain

注意点① 解約手続きには、契約者本人の来店が必要。

注意点②本人確認書類は原本が必要。

注意点③利用中の携帯本体が必要。

 

上記の様に書かれていますが、これは本人が解約手続きする場合です。

 

どうしても契約者本人が解約手続きをできない場合、

契約者からの委任状が用意できるのであれば、代理人に依頼できます。

au携帯電話やタブレットを解約したいのですが、代理人でも手続きできますか?| よくあるご質問 | サポート | au


代理人の条件は、下記の通りです。

 

解約の為の委任状の書き方・条件

f:id:lvst729:20210501191537j:plain

私のように、海外にいて日本に帰れない場合、

公式HPから委任状をダウンロードして、記入することはできます。

https://www.au.com/content/dam/au-com/support/service/common/document-dl/ininjyo_01.pdf

 

でも、ここであれ?と思いました。

 

私は、印刷して、記入+署名+捺印した委任状を

カラーでPDF化して母のアドレスへ送ろうと思っていましたが、

 

悪徳業者と言われるだけ、何か引っ掛けあるんじゃない?とひらめきが。笑

 

委任状の条件には、コピーか原本かは書かれていないことに気づいた私は、

 

お金がかかること覚悟で、SMSの二段階認証をした後に、

auサポートをLINEに登録してから、LINEでお問い合わせをしました。

 

すると・・・

委任状は本人記入+原本が条件とのこと!

 

はぁ〜・・・聞いておいてよかったと一安心。

でも、トルコからわざわざ委任状を送らないといけないことが決定しました!笑

 

ちなみに、書き方にも少し引っ掛けがあるでご注意を!

f:id:lvst729:20210501203222j:plain

 

 

①委任状は作成日より1ヶ月以内に受理が必要

②その他の左側に○を囲み、カッコ欄に「解約」と記入

③チェック項目は、解約の場合記入なし。署名と捺印だけ。

④契約者の連絡先は、解約予定の番号ではなく、その他の連絡先を記入

代理人の欄は、代理人本人ではなく、契約者が代わりに記入

 

以上、auサポートに質問をして明確になった状態で委任状を記入しました。

 

原本が必要とのことなので、

しぶしぶトルコのPTTへ行って追跡番号もつけてもらい、

今は委任状を実家まで国際郵送中です!

 

ちなみに、追跡番号をつけると27リラかかりました。(約356円)

 

でも追跡番号をつけなかったら、紛失の可能性も出てくるので、

念の為そのように手配をしました。

 

また、コロナ禍なので、3週間ほどかかるとのこと。

無事に届くことを祈ります。

 

代理人解約でも携帯本体は必要!?

もう一つの疑問点・・・

それは、店舗スタッフには携帯本体が必要と言われたこと。

 

公式HPには、少し小さな文字で、

  • 現在ご利用中のau携帯電話またはau ICカードを持参していただくと手続きがスムーズになります(なくても可)

と書かれてあります。

 

でも、店舗スタッフには、携帯本体がないと解約できないと言われた母。

 

念の為、auサポートのLINEお問い合わせで確認しました。

 

すると、公式HPの内容通り、

携帯本体はなくても手続き可能と回答を頂きました。

 

トルコから携帯を送るのはリスクが高すぎるし、

そもそも今も日本の携帯は機内モードにした状態で使っているので、

助かりました・・・

 

もし、auの店舗スタッフさんの言うことを鵜呑みにしていたら、

うまく手続きが進まなくて、また契約更新をすることになっていた可能性も・・・

f:id:lvst729:20210501191532j:plain
 

 上記のように委任状が用意できない場合は、携帯本体が必要なようです。

お気をつけください。

 

まとめ

今回は、コロナ禍の海外生活において困ったことを書いてみました。

私のような状況の方はいらっしゃらないかもですが・・・笑

 

もし今後海外移住/海外長期滞在を検討されている方は、

 

携帯などの契約期間も確認しつつ、

後で手間にならないように準備されることをお勧めします。

 

私の場合は、2019年にフィリピンの会社を退職し、

 

将来の予定があやふやな状態で、

こういう携帯の契約手続きを後先考えずにやってしまいました💦

 

それに日本の携帯会社って、結構2年間縛りとか契約期間が長いので、

今後海外に出ようと考えている方には要注意です。

 

海外では、SIMフリーの携帯さえ持っていれば、

現地対応のSIMカードを購入して、自分で入れればすぐに使うことができます。

   

私みたいな面倒なことにならないように、

反面教師にしていただければと思います。涙

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

ではまた〜(^^)/~~~

 

Nao

 

f:id:lvst729:20210501220935p:plain