NOMAD LIFE IN TURKEY

【トルコ在住】28歳リモートワーカーの暮らしblog

ラマザン明けのトルコ、完全ロックダウンから部分的ロックダウンへ規制緩和

 

みなさん、こんばんは!

トルコ・ボドルム在住です。

 

今回はラマザン明けの日常と、

 

完全ロックダウンから部分的ロックダウンへと規制緩和されている

トルコの現状について書いていこうと思います。

 

f:id:lvst729:20210517203806p:plain

 

 

ラマザン明けの日常

ここ数日は、ラマザン(イスラム教徒の断食月)明けの祝日

「ラマザンバイラム」ということで、

 

大人も子供も、「iyi bayramlar!」と近所の人に挨拶をして、

とても賑やかな雰囲気でした。

 

私はムスリムではないですが、

トルコで祝日になるほど大切な行事なので、

 

彼と一緒に、

親交のある、同じコンドミニアムに住むご近所さんのもとへ挨拶に行ったり、

 

お庭やテラスでのカフェタイムにお呼ばれして、

スイーツや、サルマ、トルココーヒーなど、おもてなしをしていただきました。

 

ちなみに、

ご近所さんの中でラマザン中の断食を行なっていた知り合いは一人だけで、

私の彼はムスリムですが、断食やお祈りはしていませんでした。

 

トルコはイスラム教徒が多い国で、至るところにモスクがありますが、

ムスリムの方でも飲酒をする人もいるし、しない人もいる、

断食をする人もいれば、しない人もいるみたいです。

 

人それぞれ、いろんな考え方のもとで、

宗教に対して個人の自由があることはとてもいいことだなと思いました。

 

特にボドルムは西洋的な雰囲気もあるので、

宗教に関して、個人の自由であるべきと言う考え方を持った人によく出会います。

 

地域全体でこうしなければならない!というような強制的な雰囲気がないので、

そういった面では、外国人に対しても寛容な気がします。

 

話は戻りますが・・・

ラマザン明けの祝日はまだ完全ロックダウンの最中だったので、

 

ほとんどのご近所さんは、庭やバルコニー、テラスなど

各々外でのんびり過ごしていることが多かったです。

 

親交があるご近所さんは、みなさん60代くらいなのですが、

外国人の私にも優しくおもてなししてくれて、

 

ラマザン以外にも、いつも色々おすそ分けしてくれたり、

トルココーヒーやチャイをいれてくれたり、

 

とても優しい人たちばかりです。

 

私たちカップルが住んでいるのは、

2階建の四角い白い家が集まったコンドミニアム。

 

1階と2階は分かれていて、私たちは2階に住んでいます。

(家族で住むと小さいけど、二人暮らしだとちょうどいいくらいのサイズです。)

 

2階は屋上が使えたりとメリットもあるのですが、

1階に住んでいる人は家の前を広々とアレンジできるのが特権だったりします。

 

f:id:lvst729:20210515185019j:plain

ご近所さんのお庭。
家の周りはいろんな木を植えていて、プライベートな空間を確保。
ブーゲンビリアの鮮やかなピンクにも癒されます。

f:id:lvst729:20210515185327j:plain

ハイビスカスも綺麗に咲いています✨

f:id:lvst729:20210515185318j:plain

1階に住むご近所さんは、庭のスペースを利用してぶどうを栽培しています。
私もいつかぶどうを育てるのが夢です!

 

現在のコロナ感染状況

トルコの完全ロックダウンが終わる前日、

5/16の新規感染者数は、10,512人

 

 

先月の1日6万人超えの日々から比べるとかなり減りました。

2週間半もの完全ロックダウンで、効果が出たと言えます。

 

しかし、依然として感染者数は多いです。

完全ロックダウンが解除されたからと言って、安心はできないですね💦

 

私の周りには幸いコロナ感染者はおらず、噂も聞きません。

 

ですが、これから夏の観光業再開と共に、

いろんな人が動き出すと思うので、予防を徹底しつつ、

人との距離感や長時間特定の人と一緒にいないように気をつけたいと思います。

 

もし万が一コロナにかかったら大変だから、

濃厚接触者はなるべく作らないようにしようね。と彼とも話をしました。

 

トルコの人は日本人と比べて、人と人との距離がものすごく近いので、

一度話し始めると、どんどん近づいてくる人が多いですw

 

2メートルのソーシャルディスタンスが必要と言われていますが、

1メートル以内で話している人は今までに結構見てきました。

 

なので、私も彼もなるべく後ずさりしながら、

相手に距離感を意識していることを遠回しに伝えるようにしています。笑

 

完全ロックダウンから部分的ロックダウンへと規制緩和

今朝5時(5/17)から完全ロックダウンは規制緩和され、

制限がかかっていたお店もオープンできるようになりました。

 

そして、人々も制限を気にせず外に出ることができます。

 

ただ、一気に規制緩和されたわけではなく、

5/17〜6/1にかけて、段階的に規制緩和されるようです。

 

大まかな変更点は、下記の通りです。

 

原則外出禁止

平日の夜間外出禁止+週末の外出禁止

 

<平日> 21:00〜5:00まで夜間外出禁止

  • 飲食店は、平日の7:00〜20:00まで、デリバリー+テイクアウト販売が可能。
  • 20:00〜0:00まではデリバリーで営業可能。
  • 小売店は、7:00〜20:00まで営業可能。
  • ショッピングモールは10:00〜20:00まで営業可能。

 

<週末> 金曜21:00〜月曜5:00まで週末外出禁止

  • 10:00〜17:00まで、食料や日用品の買い出しのための外出が可能。

  (最寄りのお店+自家用車の使用は禁止)

 

変更点はざっとこんな感じになります。

完全ロックダウン前の生活に戻った感じですね。

 

平日の日中、制限なく外へ行くことができるようになったので、

少し気持ちが楽になりました :)

 

まとめ

私は在宅勤務なので、

これからも基本的には家にいることが多いと思うんですが、

 

ビーチへ散歩しに行ったり、カフェでコーヒーをテイクアウトしたり、

そんな息抜きをしながらの日常を送りたいなあ〜なんて考えています。

 

今日は規制緩和された初日ですが、

お昼から仕事があったので、家でおとなしくしています。

 

朝は8時くらいに起きて、

スコーンを焼いている間パン生地を発酵させて、

 

その間にイチゴスムージーを作って、

パンを焼いてから、アボカドトーストを作るという

すごくプロダクティブな1日をスタートさせることができました。笑

  

f:id:lvst729:20210517201002j:plain

 

アボカドは、1つ4リラもしたので、

ちょっと割高だよな〜と思いながらも、奮発して買いましたw

 

ちょうどいい柔らかさで美味しく頂けました♪

 

平凡な自分時間に、料理をするとなんだか無になれるし、

完成した後はとても嬉しくなるので、いい趣味となりそうです :)

 

そんなこんなで、私は元気に過ごしています!

 

また外出した時の様子などは、

Youtubeやブログなどを通してお届けしたいと思います。

 

最近、ロックダウン中の日々の暮らしをYoutube動画にしたので、

ぜひご覧ください✨

 


www.youtube.com

 

それでは、また〜(^^)/~~~

 

Nao

 

ブログ村のランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村