NOMAD LIFE IN TURKEY

【トルコ在住】28歳リモートワーカーの暮らしblog

トルコのコロナ感染状況(4月)とボドルムの観光事情

 

みなさん、こんばんは!

トルコ・ボドルム在住のNaoです。

 

今日のブログでは、トルコのコロナの感染状況と、

ボドルムの観光事情について書いていきたいと思います。

 

将来、ボドルムへの観光や長期滞在を検討されている方の

お役に立てれば嬉しいです :)

 

f:id:lvst729:20210425192633j:plain

 

 

最近(4月)のトルコのコロナ感染状況

現在のトルコは部分的ロックダウン中

ここ最近、トルコではコロナ感染が爆増しております。

 

先月外出規制が緩和され、店内飲食がスタートしたと思ったのも束の間、

そのすきに主に英国型の変異株での感染が急増し、

 

また4月に入って外出規制・店内飲食禁止例が出されてしまいました💦

 

今までは各県ごとで規制が異なっていましたが、

現在はトルコ全国で以下の規制が適用されています。

 

実は、4月13日に国の会議があり、そこで決定された内容として、

まずは4月14日〜2週間の部分的ロックダウンとして以下の規制が始まったようです。

 

*ちょうどラマダン期間中にあたりますね。

 

*今週末は金曜が祝日だったので、

その期間を含めて木曜の7pmから4日間の外出規制が行われています。

 

【平日】7pm〜5amまでの夜間外出禁止

 ※以前は9pm〜5amまでの夜間外出禁止でしたが、少し前倒しになりました。

 

 >>18歳以下は、2pm〜6pmまで外出可 ※保護者同伴なら時間外も外出OKらしい!

 >>65歳以上は、10am〜2pmのみ外出可

 

【週末】金曜7pm〜月曜5amまで外出禁止

 

 >>18歳以上65歳以下の人は、
   10am〜5pmまでは最寄りのスーパーやパン屋さんへ行くことができる

  ※ただし自家用車の使用はせずに徒歩で移動

 

↑週末は日用品や食料を買いに外に出ることができますが、

私の住んでいるところはボドルムの山側・・・

 

スーパーが近くにあっても、アップダウンがすごく、

両手に買い物袋を抱えて坂を上るのは正直しんどいです💦

 

なので、私は基本的には、大型スーパーMigrosのサイトで

オンライン注文して、お家まで届けてもらっています。

www.migros.com.tr

 

スーパーで色んなものを介して人との接触もあると思うので、

日常的な買い物でのストレスを減らすために、

オンライン注文に頼っています。

 

でもやっぱり、新鮮な食材も手に入れたいので、

 

野菜・果物や卵、チーズなどは、毎週月曜日に開いている

Gümbet Pazar Yeriへ行って購入しています。

(外出規制があるので、サンデーマーケットが今はマンデーマーケットに。笑)

 


www.youtube.com

 

先週は、1日の感染者数がなんと・・・6万人超え!

 

今週初めは少しずつ減ってきて、5万人台になったり、

またぶり返して6万人台になったり・・・と相変わらず感染状況は深刻です。

 

 

 

4/23には4万人台に入りましたが、このまま減少していくのでしょうか?

 

落ち着くにはまだまだ時間がかかりそうですが、

現在の部分的ロックダウンの効果が早く出ることを願っています。

 

ボドルムの観光事情は・・・?

ボドルムのオフシーズン

ボドルムは、冬〜春先にかけてはオフシーズンになります。

なので今の時期は、観光業の再開に向けて、準備中っていう感じです。

 

*もちろん、大手ホテルやビジネスホテルなどは開いています👍

ただ個人経営のお店は、ほとんどシーズンに合わせて営業していますね。

 

コロナがパンデミックになる前で言えば、

 

シーズン外の冬や春先でも

ボドルムセンターの飲食店やお土産さんは空いているところもあるので、

 

歴史的なスポット巡りやボドルムでの食事、お散歩などの

観光は一応楽しめますが、シーズン中のような賑わいはありません。

 

地元の人が買い物を楽しんだり、家族と食事しているのかな?って感じです。

(↓冬のボドルムの様子)


www.youtube.com

 

やっぱり暖かくなって、ボドルムのビーチで泳いだり、

のんびりしたり、そしてビーチ沿いにあるお店で買い物や食事を楽しんだり

 

っていうのが、ボドルムのシーズン中の魅力かなあと思います。

 

通常は3月くらいから、

商品の仕入れやレジの値段設定、商品陳列など・・・

 

観光地エリアのホテルや小売店はお店の準備を整えていきます。

 

塗装や道路整備などは、天気の関係もあって、

雨の多い冬にはあんまり進められません。

 

なので、4月に入って天候が落ち着いて晴れが多い日に、

短期集中で仕上げているところも多い気がします。

 

(春先のボドルムでは、ガタガタな道路によく出くわします。笑)

 

ボドルムの観光シーズン

観光客受け入れが始まったなあ〜と感じるのは、5月ごろからですね! 

 

去年はコロナの関係で、6月から観光業再開でしたが、

最初は本当に人がいなくて、驚きました。

 

7月に入ってから、徐々に外国人観光客が訪れ、

7月末のトルコの祝日あたりで、一気にトルコ人観光客がきた気がします。

 

特にボドルムは、夏の間に、ヨーロッパやロシア、ウクライナなど、

外国からのフライトが直行便でボドルム空港まで来ることが多いです。

 

そのフライトがどうなるかによって、今年は左右されそうです。

 

また、現在はコロナ以外にもギリシャとの領海問題もあって、

今はボドルムからギリシャへの船がストップされています。

 

しかし、2年前、私が初めてボドルムに来た時は、

ボドルムの港から、簡単にギリシャ領の島々へ行くことができました。

f:id:lvst729:20210425171436j:plain

f:id:lvst729:20210425171428j:plain

(↑ギリシャの猫はボドルムの猫よりだいぶ警戒心強めでした!)

 

ツアー会社によっては、何回船に乗っても

99ユーロのチケットが販売されていたりするので、超お買い得!

 

私は以前そのチケットを買って、

ボドルムからギリシャのロドス島、スィミ島、レロス島など、

たくさんの島へ遊びに行きました!

 

ボドルム発着のダイビングツアーもおすすめですよ :)

 

今年の夏にやりたいアクティビティがたくさんありますが、

果たしてどうなるのでしょうか・・・?

 

ボドルムのピークシーズンは7〜8月あたりなのですが、

今年はコロナの影響でどうなるのかわかりません。

 

私は個人的に、真夏の時期より、

少し朝晩の風が涼しくなって過ごしやすくなってくる

9〜10月頃のボドルムが好きです。

 

11月頃になると、まだ若干暖かいですが、冷たい風が出てくるので、

この辺りから観光客は減ってきます。

 

そして11月末にはお店やホテルを閉める自営業のオーナーさんも多いです。

 

まとめ 

さて、今年の観光シーズンは一体どうなるのでしょうか?

 

今年はうまくスタートが切れたとしても、

インフレーションで商品の仕入れ価格もグッと上がっているので、

 

ただでさえ、観光地プライスなボドルムですが、

もっと高くなっていそうですね💦

 

また、いろんな物の値段や、観光地の情報も発信していきたいと思います。

 

↓去年の夏、コロナ禍の様子です。


www.youtube.com

 

この動画に載っているカフェ/レストランが、

Bitezビーチエリアの私のイチオシです✨ 

 

今は店内飲食ができないため、もう少し先になりそうですが、

規制が緩和され、感染が落ち着いた頃にまた行きたいなと思います。

 

それまでは、お店が存続されることを願うばかりです!

 

日本も都市部では緊急事態宣言に伴い、

休業要請があったりと大変な状況だと思います。

 

医療現場も崩壊寸前・・・とニュースで見ます。

最前線で働いてくださる方に本当に感謝です。

 

感染抑制と経済回復、

どちらも並行して政策を取ることって難しいと思いますが、

 

個人でもできる予防は徹底しつつ、

でも心には余裕を持ちながら、日々の暮らしを楽しんでいきたいものです。

 

それではまた〜(^^)/~~~


Nao

 

ブログ村のランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村