NOMAD LIFE IN TURKEY

【トルコ在住】27歳リモートワーカーの暮らしblog

私のトルコ滞在歴を振り返ってみた🇹🇷✨

 

こんばんは!

ボドルム在住のNaoです。

 

時が経つのは早いもので、あっという間に2020年も終わりそうですね!

トルコ・ボドルムでは、春のように暖かい晴れた日もあれば、

雨風が強く停電になる日もありました。

 

今はコロナの影響で一時帰国を諦めているので、

今回初めてボドルムで年末年始を過ごします。

 

コロナでお家時間がかなり増えましたが、

大切なパートナーとゆっくり家で過ごせるのはとても幸せなことだと感じています。

 

さて、もうすぐ2020年も終わってしまうので、

今回のブログでは、私のトルコ滞在歴を振り返ってみようと思います!

 

 

私のトルコ滞在歴

私は新卒から2年間務めた会社を2018年3月に退職し、

2018年4月からずっと夢見ていたマニラに移住・転職をしました。

 

しかし、体調やビザの関係で色々とうまくいかず、

2019年2月に休職し日本に帰国・・・

 

その後、メンタルや体調が不安定だったので退職を決意し、

私のニート生活が始まりました。

 

初めてのトルコ🇹🇷✨

2019年2月末〜4月上旬。

人生初のトルコ。トルコの冬〜春を体験。

 

アンタルヤ→カシュ→フェティエ→ボドルム→パムッカレ→エフェス

イズミルイスタンブールカッパドキアなど、、、

 

f:id:lvst729:20200701184720j:plain

アンタルヤにあるデュデンの滝

本当にたくさん旅をしました。

 

最後の旅先だったカッパドキアでは体調をもろに崩し

全身麻痺になり、しんどい時もありましたが、

彼の住むボドルムで療養した後、無事に日本に帰国。

 

f:id:lvst729:20200824174215j:plain

カッパドキアの風景。

リラックスしにトルコに行ったのに、

結局体調を崩し、日本に帰ってくる私・・・😂

 

実家がある愛媛でゆっくり過ごしつつ、将来のことについて考えながら

自分と向き合い、新しい職について真剣に悩み始めました。

 

自分の体調やライフスタイルを見つめ直す中で、

今までの経験を生かしながらも新しい分野に挑戦したい!という気持ちがあったので、

初めてリモートワーク×カスタマーサポートという職につきました。

 

オンラインで全て完結できる仕事なので、住む場所を問わず仕事ができるし、

英語を使いながら海外からお越しのゲストの旅のサポートもできるので、

とてもやりがいを感じています。

 

3ヶ月ほど実家で、就活〜転職をして過ごし

 

仕事にも慣れ、体調も良くなってきた頃、

またトルコに行くことに決めました。

 

初!ノマドワーカーとして、トルコで生活。

2019年7月〜10月。

 

今度は初めてトルコで仕事をしながら過ごす、夏〜秋を体験。

ちょうど彼の仕事が忙しい時期でもあったので、

お互い仕事をしつつ、ボドルムの夜を観光したりして過ごしました。

 

お互いが休める時にはダイビングに行ったり、

ボドルムの港からギリシャの島々へ日帰り旅行に行ったり、

ハイシーズンの観光地を楽しめたのがとてもいい思い出です。

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Nao (@nomad_life_in_turkey)

 

今は領海の件で、ギリシャとの関係が悪いし

コロナもあってボドルムからギリシャへは行けない状態です。

 

ボドルムから船でたった30分〜2時間ほどでいける島がたくさんあるのに、

政治問題に巻き込まれて、観光がストップしてしまうのは悲しいことです。

 

来年の夏は国境がオープンすることを願っています!

 

ちなみに日本国籍のパスポートでは、ギリシャにビザなしで入国できます。

 

トルコ人のパスポートでは残念ながらビザが必要で

1年半分くらいしか貰えないそうです😢

 

酒さが悪化!短期住込みバイトをしながらリモートワークの掛け持ち。

2019年10月〜2020年1月。

去年の10月に日本に一時帰国をしてから年末年始を日本で過ごしました。

 

帰国した理由は、

以前働いていた直島という香川県にある島のカフェとゲストハウスで

短期の住み込みバイトを募集していたから!

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Nao (@nomad_life_in_turkey)

 

そして肌が荒れくるっていたので、病院に行きたかったからです。

 

短期の住み込みバイトをしながら、リモートワークを掛け持ちしていたので

忙しい毎日でしたが、職場での新しい出会いも多く、本当に楽しかったです。

 

改めて直島や香川、岡山あたりってとても住みやすいなあ〜と実感。

 

私は高松も大好きで、よくカフェに行ったり

先輩と飲みに行ったりしていました。

 

一方肌の方は、東京の病院へ行き、

単なる肌荒れではなく酒さと診断されました。

 

飲み薬、塗り薬を処方されたのですが、塗り薬は顔がヒリヒリして痛いし

飲み薬は効いてるのかイマイチ実感なしでしたね😓

 

直島からの通院費だけでもかなりする上、

自己負担での診察&治療なのでお金だけが飛んでゆきました💦

 

まあこれもまたいい経験です。

今は、薬には頼らないで、自分の生活習慣や食生活の見直しをして

酒さと向き合っているところです。

 

国際遠距離中の彼とタイで集合!ノマドワーカー×タイで旅

2020年1月〜2月。

 

そんなこんなで、年末年始を迎え、遠距離をしていたトルコ人の彼と

1月にタイで再会しました!

 

彼は先にトルコ人の友達とタイの南部に行っていたので、

私はバンコクに到着してから、国内線を乗り継ぎし、

クラビ空港へ向かいました。

 

そして集合場所と決めていたアオナンビーチ近くのホテルで合流!

そこから1ヶ月の旅が始まりました。

 

クラビ(アオナンビーチエリア)→ピピ島プーケットパタヤ

という順で船や長距離バスを使ってタイを旅しました。

 

私にとって初めてのタイでしたが、正直環境汚染がひどく

観光地エリアは下水の匂いだらけであまり好きになれませんでした。

 

フィリピンの島の方が、海の中も景色も、環境に対する意識もいいなあ〜

と彼と二人で話すほど・・・汗

 

私も彼もフィリピンが好きで、フィリピンで出会ったので、

年々観光地化していき汚染されていく姿にちょっと残念でした。

 

でももちろん素敵な場所もたくさんあるし、

二人で1ヶ月も旅したのは初めてだったので、いい思い出です!

 

私が一番好きになった場所は、

パタヤから船で30分ほどのところにあるコーラン島です。

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Nao (@nomad_life_in_turkey)

 

お洒落カフェがたくさんある港エリアでのんびりしたり、

バイクをレンタルして島を一周したり・・・

島の頂上にあるBuddhaの像やそこから眺める景色は圧巻でした!!

 

タイに旅行中、コロナが流行りだす・・・

2020年2月〜。

ちょうど、彼とタイのパタヤを旅していて、旅も終わろうとしていた頃、

ニュースでコロナのことを知りました。

 

あと1週間でトルコへ入国というタイミングだったし

パタヤには中国人の団体観光客であふれていたので、ちょっと焦りました。

 

マスクの買い占めが起こっていたので買うのも一苦労。

ようやくゲットできた20枚入りのマスクを大切に使いながら

トルコに入国したのを今でも覚えています。

 

最後のタイはマスクをして観光し、なるべく人との距離に気をつけていましましたね。

  

まさかパンデミックになるとは・・・あの時は考えてもいませんでした。

 

トルコに入国、飛行機事故発生!

2020年2月。

 

私は、彼とは違うフライトに乗っていたので、一足先にトルコに到着して、

当時彼が住んでいた、イズミルまで飛行機で移動しました。

 

イズミルの空港は初めてだし、鉄道の乗り方も知らなかった私は、

初めてのおつかい感覚で、彼が書いてくれた地図を頼りに

大きな荷物を抱えて、イズミルのお家まで自力で辿りつきました。

 

アパートに着いた時、何度鍵をさしても入らず、

途方にくれていたところ、彼のお母さんがたまたまアパートに来ていたおかげで

私は彼のお家の1階上のお部屋に間違って入ろうとしていたことに気づきました💦

 

久しぶりのトルコだし、タイからのフライトで疲れていたので、

完全にオオボケ状態の私でした・・・笑

 

一方彼は、私がタイを出国してから半日後のフライトに乗り

イスタンブールに到着。

 

確か18:00ごろにイスタンブールについて、

そこから国内線乗り場に移動して21:00ごろ発の

イズミル行きの飛行機に乗る予定でした。

 

だから結構タイトなスケジュールで心配していたところ、

まさかのハプニング発生。

 

実は彼が飛行機に乗る前に、ペガサス航空の機体が着陸失敗・・・

 

彼はカタール経由で、サビハ・ギョクチェン空港に待機する予定でした。

 

でも彼の飛行機がサビハ・ギョクチェン空港に着陸する前に、

イズミルからイスタンブールに飛んできた機体が、悪天候の中着陸に失敗し、

機体が3つに折れるほどの大事故が発生しました💦

 

3名死亡、179名が負傷した怖すぎる飛行機事故でした。

 

私も同じ日にペガサス航空に乗っていたし、

もしかしたら、その機体が彼の乗る予定の飛行機だったかもしれません。

 

私はその頃、彼のイズミルのお家で、彼のお母さんと過ごしていましたが、

二人でアドナンさん飛行機乗れるかな〜?と心配していました。

 

結局、彼の飛行機はサビハ・ギョクチェン空港ではなく、

イスタンブール新空港に着陸し、

 

イスタンブール新空港発の最後の飛行機にギリギリ乗れたらしく、

深夜を回った頃にイズミルで再会することができました!

 

しかし、中には最後の飛行機に乗れず、

イスタンブール泊をしなければならなかった人もいたとか・・・。

 

この飛行機事故以来、私はずっとトルコにいるので、

まだ飛行機には乗っていないのですが、

ちょっとトラウマになりそうな事故でしたね。

 

その場に居合わせた方や、従業員の方達は本当に怖い思いをしたと思います。

 

この事故をニュースで見て、

世界で起こっている様々な問題や事故、事件は

他人事ではないなあと痛感しました。

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Nao (@nomad_life_in_turkey)

 

コロナがパンデミックになる・・・!

2020年4〜5月。

 

トルコにもコロナ陽性者が出てから、あっという間に感染が拡大してしまい、

4月中旬ごろから週末外出禁止令が発令されたと思います。

 

そのころはイズミルに住んでいたので、

急な外出禁止令に戸惑いながらも、特に不自由なく過ごしていました。

 

イズミルはボドルムと比べて大都市だし、その分道も混雑しているので、

買い物の際は手のアルコール消毒を徹底し、

家に帰ってきたら手洗い・うがいに加えてシャワーも浴びていたほど。

 

買ったもの全て、消毒するか、洗剤スポンジで洗うかしていました。

 

それくらい、パンデミックとなっている状況が怖かったですね。

 

また、ずっと家にいることが続くと、

どうしても気持ちが不安定になるし、運動不足で太るので、

この頃から今も続けているヨガを始めるようになりました。

 

日本への一時帰国を諦め、トルコでの生活を楽しむ!

2020年6月〜現在。

 

トルコのコロナ感染状況は一時期、1日1000人を下回る日が続き、

6月から制限されていた経済活動が再開されました。

 

閉まっていたカフェや飲食店が開き、店内飲食も可能になったり、

観光地のビーチでも、続々と小売店がオープンしたりと、

少しずつ賑わっていきました。

 

かなり出遅れた観光地のスタートでしたが、

限られた時間で、いつ制限が課されるかわからないからこそ、

みんな短期集中で仕事をしていたように感じます。

 

私の彼は、ビーチ用品の卸売をしていて、

観光シーズン(4〜11月ごろ)に1年分のお金を稼ぐので、

このコロナ影響で4・5月と身動きが取れず、

もどかしい思いをしていたと思います。

 

また、今年はオープンしないホテルも結構あり、

今までの取引先とビジネスができなかったりして大変そうでした💦

 

私もリモートワークの仕事が激減し、

お給料も減りました。

 

でもその分時間がかなりできたので、

ブログ執筆を久しぶりに始めたり、Youtubeチャンネルを開設したり、

 

今までの自分だったらやらなかったかもしれない事に

挑戦することができています。

 


【トルコ日常VLOG】トルコで日々の暮らしを楽しむ 【トルコ在住リモートワーカーの休日】/ Enjoy living the present ~My daily life in Turkey~

 

コロナを通して自分自身と深く向き合うことができ、

今まで自分にも他人にも頑固だった私が、

 

少しずつ柔軟でフレキシブルな自分へと変わってきている感覚もあったり。

 

ネガティブで考えすぎで、不安症な私も、

楽観的で、前向きな彼に後押しされている感じがあります。笑

 

そんなこんなで、

日本への帰国を諦めた事により、

 

トルコで今までにないリラックス感を体感しながら、

彼とこの場所で暮らす事にとても感謝している今日この頃です。

 

まとめ

ちょっと長くなってしまいましたが、

私のトルコ滞在歴はだんだんと長くなってきました。

 

まだまだ言葉はうまく喋れないけど、

トルコ・ボドルムに長く住んでいる事で、

 

ふと、「ああ、ここが私のホーム」だなと思うことが最近多々あります。

 

これは今までに感じなかった感覚。

 

f:id:lvst729:20201221174909j:plain

 

フィリピンのケソン市・マカティ市に計2年間、

香川県直島にも計2年間いましたが、

 

そこでは思わなかった感覚です。

 

感情が解放されて、心落ち着くパートナーと

自然や動物に囲まれた環境で過ごせていること、

 

そんな状況をサポートしてくれる家族や友人が日本にいること、

 

SNSで繋がれたトルコ在住のみなさんや、

Youtubeを見て暖かいコメントをくださる方々に救われて

 

今私は、

今を私らしく生きられているなあと思います。

 

2020年の多くの出来事は、

地球のデトックスのようなことばかりでしたね。

 

12月22日(明日)から、世界は風の時代へと変わると言われていますが、

2021年、愛と調和がどんどん大きなエネルギーになることを信じています。

 

長くなってしまいましたが、

最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

ではまた〜!(^^)/~~~

 

Nao

 

トルコの野良猫事情・・・🇹🇷🐈

 

みなさん、こんばんは!

ボドルム在住のNaoです。

 

前回のブログの最後にちょこっと紹介した

野良猫ちゃんとの出会いと、彼らと過ごす私の暮らしについて

書いていきたいと思います。

 

 

🐈エーゲ海沿岸の町、トルコ(ボドルム)の野良猫事情🐈

私は今、トルコの「ボドルム」というエーゲ海沿岸の町に住んでいます。

 

夏場はロシアやヨーロッパから観光客が集まる

人気のエーゲ海地方のビーチエリア。

 

ファミリーやカップルで賑わうビーチ以外にも、

 

クラブやバー、レストランが集まるシーサイド、

お金持ちの人たちがヨットで過ごしているマリーナエリア、

カップルでロマンティックな夜を楽しめる静かな海辺のレストラン。

 

ボドルムと言ってもいろんなエリアがあり、

客層によって好きなエリアは変わってくると思います。

 

夏のシーズンが終わると、観光客が少なくなるので、

ローカルの人がのんびり暮らしています。

(今年はコロナの影響で、冬になってもボドルムのサマーハウスに住む人が多いようです。)

 

私が暮らしているのは、シーサイドからは離れた山側。

ブーゲンビリアの花が咲き、とってもカラフルで緑もいっぱいの場所です。

 

シーサイドにも野良猫や野良犬はいますが、

私が住んでいる住宅エリアは、もう動物園くらい動物たちがいます。笑

 

猫は50匹は確実にいると思われます。笑

そして野良猫のお世話を積極的に行っている、

一人暮らしの猫好きなおじさんもいて、とても頼りになります!
(何か猫たちに問題があれば、みんな彼に解決策を聞きにいきます。)

 

そんなこんなで、野良猫ちゃんに囲まれながら暮らしている私ですが、

なかには去勢されていない猫ちゃんも多く、

毎年夏頃に赤ちゃんがたくさん生まれます。

 

そして、母猫が食べ物を探している間に

近所の子供達が子猫ちゃんを連れ去って遊んだりするので、

 

人間の匂いがついてしまって、

その後ネグレクトになるケースもあると聞きました。

 

とはいえ、大人たちが周りの野良猫ちゃんたちの顔を覚えているし、

彼らの住処の近くには餌を置いてあげたりと、

本当に野良の動物たちにも優しい人たちが多いトルコです。

 

一方日本では、殺処分されるケースが多い野良の動物たち。

 

けれど、懸命な保護活動をされている方のSNSもたくさん見かけるし、

 

私の知る限り、

影響力のある芸能人の方々(二階堂ふみさんや柴崎コウさんなど)、

ヴィーガンで野良猫の保護や治療、里親探し等の活動されているダンテさんなど、

YoutubeSNSで発信されているので、

 

日本での野良動物への意識や、

家族として迎え入れ一緒に暮らすことに対する責任感も

今後もっと変わっていくのかもしれません。

 

私がトルコに来て、一番驚いたのが、

そのコミュニティに住む人々が、

同じコミュニティ内にいる野良の動物たちをケアしているということ。

 

誰かだけがやっている訳ではなく、

結構マジョリティの人々が動物たちの水補給や餌やりをしています。

  

だから、野良の動物たちは

人間に対して怯える様子はなく、むしろ愛を求めてきます。

 

本当に人懐っこくて可愛い・・・

 

また、病気の子や事故にあった子たちがいれば、

行政の動物病院に連れていくそうです。

(治療費は無料だとか!)

 

行政での、野良の動物たちへの去勢やワクチンなど取り組みもあるそうですが、

 

知り合いの女性は、ボランティアで
ケアを受けきれていない野良の動物たちを一時的に保護し、

必要な医療を提供していると話していました。

 

私のいるコンドミニアムに住む、猫おじさんも、(勝手にすみません)

猫ちゃんの中で風邪を引いたり、怪我をした子たちを連れて

よく病院にいくそうです。

 

だから獣医さんかなと思ってしまうほど、

猫の薬にも詳しく、英語も喋れるので、

 

猫おじさんを見かけたら、ちょっと猫トークしたりする私です。笑

 

野良猫の姉妹(オスカー&テスラ)との出会い

約1ヶ月半ほど前、隣の家に住む、少年エムレ君が

黄色の毛並みが綺麗なオスカーを庭で見つけて仲良くなり、

 

私たちの家の前まで連れてきたのが始まりです。

 

私も彼も、動物たちは好きだけど、

ずっとボドルムにいるわけではないので、

野良の子たちとたまに遊んだりするくらいだったのですが、

 

お世話をしていたエムレ君が、学校のあるイスタンブールに帰ることになり、

来年の夏?頃、またボドルムに戻ってくるまで、

お世話係を任せされることになりました。笑

 

f:id:lvst729:20201210220503j:plain

かなり人間に対して心を開いているオスカーは、
まだまだ子供ですが、甘え上手で、でも割とクールな性格で物事に動じない性格です。

最初のころは、オスカーは単独行動しているかな?

と思っていたんですが・・・

f:id:lvst729:20201210221150j:plain

どうやら、いつもオスカーについてくる

白と黄色の毛並みで、オスカーと同じ瞳をした猫ちゃんがいる模様。

 

最初は、エムレ君はオスカーに溺愛しており、

もう1匹の猫ちゃんを家の前に来させないようにしていました。

 

でも2匹は姉妹なんじゃないかと気づき、

もう1匹の猫ちゃんにも「テスラ」という名前をつけました。

f:id:lvst729:20201210220905j:plain

オスカーの姉妹と思われるテスラ。

テスラは最初の方、警戒心もあったのか、

あまり近寄ってきませんでした。

そして体も汚れていて、外の世界でワイルドに生きていた感じ。

 

でもやっぱりいつもオスカーにくっついているので、

一緒にお世話をしよう!とエムレ君に提案をし・・・

今ではいつも一緒に仲良く過ごしています :)

f:id:lvst729:20201210221421j:plain

家の前で私たちの帰りを待っているときは、本当に愛くるしい気持ちになります。笑

 

今は、エムレ君家族はイスタンブールへ帰り、

私と彼で水やご飯をあげたりしています。

 

本当に可愛すぎるので、

たまには家のバルコニーやソファでマッサージして

一緒にリラックスすることも・・・笑

 

f:id:lvst729:20201210221726j:plain

 

f:id:lvst729:20201210221834j:plain

 

f:id:lvst729:20201210222005j:plain

 

f:id:lvst729:20201210221916j:plain

 

まだこの子たちは一度も病院で検査をしたことがないので、

12月29日に行政の動物病院で予約をとり、

検査してもらうことになりました。

 

ノミダニ駆除や病気がないかなど、

診てもらおうと思います!

 

人生初の動物病院。

ちょっとドキドキですが、彼と行ってきたいと思います!

 

 

オスカーもテスラも、

本当に愛くるしくて、癒しを与えてくれる存在。

 

だから、

私も2匹にたくさんの愛情を注いで、

今後も仲良く暮らせたらなあと思います!

 

とは言っても野良猫ちゃんなので、

束縛はせず、外で自由に走り回ったり、元気に過ごしてもらって、

生活の一部を共に幸せに暮らせるように信頼関係を築いていきたいです。

 

まとめ

2020年のうち11ヶ月もの間、私はトルコで過ごしていて、

こんなにもトルコに長く滞在したのは今回が初めて。

 

でも、トルコ(エーゲ海地方)の四季を感じながら、自然や動物に癒され、

自分の奥深くを見つめ、過ごすことができているなあと感じます。

 

「私自身が常に満たされ、幸せであることで、

周りの人や動物、自然環境に感謝することができる」

 

ということを改めて感じた1年となりました。

 

2020年残すところあとわずかとなりましたが、

皆さんはどんな1年を過ごされましたか?

 

コロナで大きな変化を体感し、大変な年でもあったと思いますが、

 

今読んでくださっている皆さんが、

心身ともに健康で幸せに暮らしていることを願います。

 

それではまた(^^)/~~~

Nao

 

 

朝ヨガ30日間チャレンジを続けてみた結果・・・

 

 

みなさん、こんにちは!

ボドルム在住のNaoです。

 

随分と久しぶりの投稿になってしまいました・・・

というのも11月に入ってから在宅ワークが増えてきて

忙しい日々を送っておりました。

 

しかし・・・!

 

1ヶ月前の私が決めた「30日間の朝ヨガチャレンジ」

無事30日間やり終えたので、その1ヶ月間の旅を通して

気づいたこと・学んだことを今回ブログにまとめようと思います :)

 

 

朝ヨガチャレンジって何?

まずはじめに、私が行った朝ヨガチャレンジについて少し概要を説明します。

 

この朝ヨガチャレンジは、【無料】のヨガチャレンジ!

Youtubeに沢山のヨガ・瞑想動画を出されている、Arisa Kubotaさん主催の企画です。

 

Youtubeからアクセスして30日間続けるのもよし、

 

もしくは

 

②下記のYoutube概要欄にある無料のサインアップをしてメールアドレスを登録。

すると、毎日1つずつ動画と共にArisaさんからのメッセージが送られてきます。

 


【無料】30 DAYS 朝ヨガチャレンジ ”GROWTH" | Wellness To Go by Arisa

 

私は②の方法で、毎日続けました!

というのも、決意表明をしても三日坊主な性格の私なので、

最初は続けられる自信がなかったんです・・・(^_^;)

 

でも毎日届くメールと動画!

 

今までは考えることを忘れてたような、

自分と向き合うきっかけを与えてくださる問いの文章や

 

自分を好きになるためのTipsが沢山詰まった内容で、

毎日ヨガをするだけではなく、実はメールを開くのが楽しみでした :)

 

Arisaさんのヨガ動画に出会ったきっかけ 

実は私、

この主催者のArisaさんのヨガ動画のことを、友達に教えてもらいました!

 

それまで私は毎日、1日のどこかでヨガを10~15分取り入れよう!

と思い、Youtubeの人気動画をみながら、

主にエクササイズ目的でやっていたところがありました。

 

でも、ある時友達と電話していて、

もっとヨガと向き合ってみたいんだよね。と話をしたところ、

このArisaさんの動画を教えてもらったんです!

 

心の中に秘めていることって、案外言ってみるものですね!

引き寄せたのか、引き寄せられたのか・・・

 

このヨガ30日チャレンジを通して、

自分の利益を獲得するためのヨガではなく、

自分の内面に目を向け、自分を知るためのヨガに変わった気がします。

 

「朝」ヨガをするということのメリット

私は、ヨガを初めて半年くらいの初心者で、

まだまだできないポーズもあるし、体も固いほうだと思います。

 

それでも少しずつYoutubeをみながらポーズや呼吸を真似して

ヨガを初めて半年ほどで、太りすぎていた体が少しずつ締まってきたと思います。

 

体重は詳しく把握していなかったのですが、3〜4キロは痩せました。

 

でもこれは表面上の話。

 

朝ヨガを継続することのメリットは、

何よりも「精神面、マインドセット」の部分が変化することです。

 

Arisaさんから届いたメールを開き、メッセージを読んだ後、

頑張りすぎていた私、周りの目を気にしすぎていた私、

完璧主義になりすぎていた私・・・など。。。

 

自分を客観的に観察することができるようになってきます。

 

また、ヨガのいいところは、自分の思考を観察するだけでなく、

自分の体も観察していくところ。

 

特に朝一番の私の体は、めちゃくちゃ固いです。笑

 

でもArisaさんが心地よい声とスピードでスムーズに誘導してくれるので、

とても初心者でもやりやすいヨガだと思います。

 

こうやって朝一番にヨガをすることは、

 

体のどこが凝り固まっているのかを観察したり、

ヨガでの呼吸を通して、不調がある部分に意識を向けたりすることができ、

 

少しずつ、朝一番に体を心地いい状態に持っていくことができます。

 

朝のたった10〜15分、

自分のためだけに、自分の心地よい時間を作る。

 

そして、不調を感じていた部分を自分の呼吸で癒し、

体を温め、エネルギーを体全体に流していく感覚。

 

これを初めて知ってから、

朝ヨガの虜になってしまいました :)

 

毎日、数十分、続けることは簡単なようで簡単ではありませんが、

もし今あなたが少しでも変わりたい、前に進みたいと願っているなら、

朝ヨガを続けることを強くオススメします。

 

私はこの朝ヨガを続けたことで、

まずは朝一の体を心地よいポジティブな状態に持っていくことができ、

 

体が心地よくスタートできたことで、心にも余裕ができました。

 

何より朝体を動かしたことで、日中の活動量が格段にUPしたことにも驚きです。

 

なんだかやる気が出ないなあ、

体が重だるいなあ、

家にずっといたいなあ、

 

と引きこもりがちになっていた私でしたが、

ヨガをして体がシャッキリしているので、

 

よし、今日は新しい料理に挑戦してみよう!

ちょっと外を散歩しようかな!

友人家族を誘ってご飯でも一緒に食べる?

 

などと、今までの自分じゃないような行動が取れるようになりました!

 

本当にこれは朝ヨガを続けたから

私のマインドセットが変わってきたんだと思います。

(*マインドセット=無意識のうちの自分の思考方法と解釈しています。)

 

マインドセットを変えるためには、

本を読んだり、誰かのSNSにインスパイアされたり、

いろんなきっかけはあると思いますが、

 

自分の心と体に向き合うことのできるヨガは

かなりオススメの方法です。

 

PMS・生理痛が緩和される・・・!

最後に伝えたい、朝ヨガをして変わったことは・・・

PMS・生理痛の緩和についてです。

 

私は毎月、生理前のPMSがひどく、

パートナーのトルコ人彼に、ついついイライラした気持ちをぶつけてしまいます。

 

また家が散らかっていると、落ち着かなくなったり、

将来に対してものすごく不安になったり、

解決できそうにない問題に執着したり、

 

こういうイライラ&不安&執着心は

生理と共にデトックスされているような感じはしますが、

 

それでも毎回

パートナーを困らせる行動や言動を取ってしまうことに反省していて、

根本的にこの感情が過激になることをどうにかしなきゃと思っていました。

 

また生理痛も結構重たくて、

今までは毎日ロキソニンを2錠くらい飲みながら

仕事に支障が出ないように生活を送っていましたが、

 

今のパートナーの彼と付き合ってからは、

薬は化学物質なんだから飲み過ぎはダメだよと言われ、

 

ロキソニンを飲むのをやめて、あったかいハーブティー

湯たんぽで体を温めながら痛みと向き合ってきました。

 

だけどやっぱり痛みが軽減されることはなく、

生理初日〜2日目は、ベッドやトイレから動けないほどの生理痛がやってきます。

 

今は在宅勤務のおかげで、

生理痛がひどくてもなんとか仕事ができる状況ですが

やっぱり、生理痛が重いと辛いですよね。

 

生理痛にはいろんな要因があるとは思うんですが、

やっぱり毎日の生活を整えていく作業が一番大事なんだと実感しました。

 

ヨガを通して、毎朝体をほぐし、心もストレッチする。

そして少しだけ余裕ができた心で、リラックスして自分のペースを掴む。

 

すると、パートナーにも優しくなれたり、

その余裕のある状態の時に、新しいことに挑戦したり、

逆に頑張りすぎている自分に気付けたりする。

 

そんな繰り返しで、毎日を積み重ねていくと面白いことが起こりました。

 

そう、この30日朝ヨガチャレンジの次の月にきたPMS・生理時期が

めちゃくちゃ楽になりました!

 

PMSの時は、彼を困らせるような行動や言動をいうこともなく、

生理痛が痛くてベッドから起き上がれない状態になることもなく、

 

って感じです。

 

ヨガ・・・すごい・・・!!!!

 

ヨガもすごいけど、続けることって本当に大切だなと思います。

(効果をかなり実感できたので、今はヨガチャレンジ2週目をやっています。笑)

 

まとめ

今の自分なんてダメだ・・・

なんで自分はいつもこうなんだ・・・

 

と変りたいという気持ちはあるけど、それがうまくできなくて

いつも自分を責めてしまう方はいないでしょうか?

 

私も自己肯定感が低く、

自分のネガティブな部分をなかなか受け入れられない一人です。

 

そして、そんな自分を変えたくて、もっと自分を大切にしたいと思って

変りたいという気持ちだけいつもあって・・・

 

でも、行動に移せないでいました。

 

私は、何かを変える時に、白か黒かはっきり決めて

いきなりとんでもない方向に舵をきるタイプですが、笑

 

このヨガチャレンジを通して気づいたのは、

変りたいと思って外側に向かっている意識を

自分の内に向けてあげることの大切さです。

 

結局は自分の外にある要因を変えても、

その変わった先にいるのは自分でしかありません。

 

だから外側の要因を変えたところで、

また同じ所で自分とぶつかるんですよね。

 

私はヨガを通して、

 

外にある何かを変えようとするのではなく、

今そこにいる自分に意識を向けて、その自分を観察し、

もし悪い状態なら、休養を取ったり、自分をとにかく労わる大切さを学びました。

 

そして自分が自分のことを好きで、ハッピーでいれば、

近くにいる人にも優しくなれるんですね!

 

まだまだ未熟な自分と向き合いながらですが、

ヨガを通して、自分を知る・認める・好きになる「旅」が始まったような気がします。

 

皆さんはあなた自身のことが好きですか?

あなた自身を認められていますか?

 

もし少しでも自己否定の感覚があるなら、

ぜひ朝ヨガを毎日数十分続けてみてください。

 

その変りたい!という気持ちを数十分の行動に変えるだけで、

1ヶ月後に新しいあなたに出会うかもしれません :)

 

それではまた〜(^^)/~~~

Nao

 

f:id:lvst729:20201129233359j:plain

(私はこのヨガチャレンジの最中に、愛くるしい野良猫ちゃんと出会いました!)

トルコの暮らしで不便なことや、文化の違いで苦労もありますが、

ヨガチャレンジを通して、
この場所でパートナーと幸せに暮らせている今に感謝をし、

今の暮らしをもっと大切にしていこうという気持ちが強くなりました :)

 

 

 

 

【日本→トルコ】コロナ渦での国際郵便事情

 

みなさん、こんにちは!

ボドルム在住のNaoです。

 

今回のブログでは、日本→トルコ・ボドルムまでの

国際郵便事情(EMS)について書いていこうと思います!

 

禁制品だらけのトルコへの国際郵便ですが、

私の大学時代からの友達が、最近荷物を送ってくれたので、

何が送れるのか、どれくらいの期間を要したのか、関税はいくらか、

など詳しく記録していきます :)

 

 

トルコへの国際郵便【禁制品リスト】

まず、トルコへの郵便物禁制品リストをチェックしていきましょう。

 

私は郵便局のサイトを参考にしました。

以下、スクリーンショットを貼り付けておきますね。

サイトを直接ご覧になりたい方は、こちらをどうそ!🔽

www.post.japanpost.jp

 

f:id:lvst729:20201108165521j:plain

f:id:lvst729:20201108165542j:plain

f:id:lvst729:20201108165604j:plain

f:id:lvst729:20201108165623j:plain

 

以上計4ページに渡り、禁制品がありました^^;

フィリピンに住んでいた時は、禁制品こんなになかった気がします。

留学中は、母が色々な食べ物を詰め込んで送ってくれた記憶がありますね。

 

しかし・・・

トルコは禁制品だらけ!!!!

 

逆に何送れるか書いてくれ・・・といった感じです。汗

今回トルコで手紙以外の国際郵便物を受け取るのが初めてだったため、

友達にも具体的な事を何一つ伝えられず・・・。

 

でもその友達Tちゃんは、

過去にアメリカでの留学経験があったり、海外にもよく旅行に行ったりと

こういう海外の郵便事情にとても理解があったので、救われました。

 

そしてコロナで一時期帰国のタイミングを失っている私を元気付けようと

内緒で色々準備してくれていたみたいです。

 

「Naoちゃん、なんか欲しいものある?」

 

と聞いてくれたので、今トルコ長期滞在で欲しているものといえば・・・

 

「日本のお米、味噌汁、出汁、日本の緑茶、日本の化粧品類etc...」

 

とりあえず、ボドルムに日本食のお店がないので、

シンプルな日本食の味を欲していました。

 

でも、お米も、お茶も、化粧品も引っかかるし、

本当に気持ちだけで嬉しいから、十分よ〜!と伝えていたんですが、

 

この大量の禁制品の間をすり抜けられるような、

日本製品をTちゃんはボドルムまで送ってくれました!!!!

 

日本(関西圏)→トルコ(ボドルム)までの配送期間

何を送ってくれたのかは、記事の最後のお楽しみに取っておこうと思います :)

 

次に紹介するのは、日本からトルコまでどれくらいかかったのかです!

 

特に私はトルコの都市部ではなく、ボドルムの地方在住。

ちゃんと届くかなあ〜とドキドキしていました。

 

それにコロナのパンデミック状態は全世界で続いていて、

国際郵便は再開したものの、無事に届くかちょっと不安でした。

 

Tちゃんが国際郵便(EMS)の受け渡しをしてくれたのは、

京都のとある小さな郵便局。

 

10/10に荷物が受け取られ、同じ日に、京都の大きな郵便局まで

引き渡しされた模様。

 

そしてなんと、同じ日に大阪の国際交換局まで届いている!!!

さすが日本!!!!

 

f:id:lvst729:20201108171502j:plain

 

しかし、EMSは飛行機便のため、

大阪国際郵便局での手配待ちが6日ほどありました。

 

そして、ついに10/16イスタンブールへ向けて発送!!

10/19イスタンブールの国際交換局に到着しています。

 

ここまでに要した期間は約9日。

 

f:id:lvst729:20201108172307j:plain

 

そして、次のステップへ。

10/19には税関へ提示されています。

 

ドキドキの段階。

 

全て送ってくれたものが、返送されたり捨てられたりせず、

無事に届きますように!とボドルムから祈りました。笑

 

そして・・・

無事3日後の10/21には税関の検査が終わり、

翌日の10/22には、トルコのどこかの配達局への受け渡しが終了している模様。

 

f:id:lvst729:20201108172552j:plain

 

 多分、ここの取扱局は、イスタンブールイズミルかな?と予測しました。

10/23には、その主要取扱局を出発して、

「留置局に到着」と書かれています・・・

 

留置局ってどこや〜〜ボドルムに届いたのか??

と「???」状態でした。

 

家まで送ってくれるのか、

それともこちらが取りに行くべきなのか?

 

なんでもNo worries!な彼は、トルコの郵便システムだと家まで届くよ。

とのことなので、待つこと約1週間・・・

 

届く気配なし、配達票などもなし・・・

 

f:id:lvst729:20201108172437j:plain

 

結局、11/3に国際郵便物が届く、

ボドルムのPTT(集荷場みたいな所)まで確認に行きました。

 

すると、私の家の近所のPTTに保管してあるとのことで、

そのPTTへ行ってきました。

 

ボドルムの最寄り郵便局で関税の支払い

郵便局に着いてから追跡番号を伝えた後、

イカメット (又はパスポート)を提示し、

 

関税の29リラ(約352円)を支払い、無事Tちゃんからの郵便物を受け取りました!

 

*ネットで事前に関税について調べていたので、

その情報もこちらに記載させていただきます。

 

トルコに荷物を送る際に関税が掛かる具体的な金額は荷物1点につき22ユーロ(現在の日本円で約2,581円)を超えるか否かで、送る荷物がこの22ユーロよりも少ない金額であれば関税は掛からず0円です。

torisedo.com

 

上記の情報通り、荷物1点につき22ユーロを超えるかどうかで

関税の支払いの有無が決まるようです。

 

現在(2020/11/8)の22ユーロは、大体約2700円なので、

上記の情報が正しいのかちょっと疑います。

 

といういのも、

Tちゃんは1500g、約1900円相当の品物を送ってくれました。

 

関税対象になった商品が中にあったのか謎ですが、

無事届いたし、トルコの関税は29リラ(約352円)だったので

全く問題なしです :)

 

関税よりも、荷物が無事に届いたこと、

そして何よりも送ってくれたその気持ちが本当にありがたい・・・(T_T)

 

関税のことを気にされてる方もいると思うので、

今回送ってくれたグラム数や金額を紹介させていただきました。

 

f:id:lvst729:20201108182219j:plain

 

内容品は、

「Snacks, Seasonings, Stationary」とのこと。

 

最後に何が届いたのかご紹介します :)

ちょっとその前に関税に関する小話を・・・

 

フィリピン・マニラで発生した、関税高すぎる事件

ちなみに、国際郵便を送る際に気をつけて欲しいのは、

送る重さもそうですが、一番の注意点は、商品の金額です。

 

もし郵便物の内容品の日本円金額が〇万円となると、

税関でチェックが入り、商品受け取り時に半端ない関税を支払うことになります。

 

実は私がマニラで働いていた時、

母にお願いして、結婚式用のフォーマルなドレスや靴、カバンを

日本から送ってもらったことがありました。

 

(マニラの郵便局は、トルコの何倍もひどい記憶があります。汗)

 

 

母は国際郵便事情について詳しいわけもないし、

 

私も今までフィリピンに住んでいて郵便物受け取り時に

関税を支払ったことがなかったので、

 

当時は、ただ荷物が届くのが遅いだけかなと思っていました。

 

しかし・・・

 

1ヶ月たっても連絡が来ず、

明らかにマニラの税関にまでは届いている様子。

 

大事なものが入っていて、使用する予定があったので、

上司に無理を行って休み時間を長くもらい、

平日にマニラの空港の税関まで行きました。

 

すると、空港近くの別の郵便局にあると言われ、

会社のドライバーに無理を行って、連れて行ってもらったんです。

 

問題はここから・・・。

いざ荷物を受け取るとなった時に、

受け渡し担当のスタッフから、「8000ペソ払ってください」と言われました。

 

・・・

 

え?8000ペソ????

当時の日本円で約16000円。

 

ありえない!!中には新品のものなんてないし、

内容品は衣服類だけ!!!!

 

と、当時私の怒りはピークに達していました。

何度説明しても、税関ででた判断は覆せないからと言われ、

払わないなら渡せないと言われ、最後は結局諦めて関税を支払うことに。涙

 

フィリピンでいう8000ペソはものすごく高額です。

 

現地採用で働いていた私にとって、8000ペソは痛手でしたが、

泣く泣くATMでお金をおろし、プンスカ状態でお金を支払いました。

 

なぜこうなったのかというと・・・

 

実は母が郵便物内容品の日本円額を正直に書いていたからです。

 

内容品は、結婚式に着ていくフォーマルな服や靴だったのですが、

それらの品物は、昔、母と買い物に行った時に買いました。

 

だから母も金額をなんとなく覚えていて、

大体3万円分くらいやったかなということで、その金額を書いていました。

 

そのため、3万円の品物に対する関税として、

マニラの郵便局にて、約16000円分支払う羽目になったのです。

 

当時の私は、仕事の合間にこのやり取りをしていたので、

本当にイライラして、フィリピンの郵便システムにも腹がたち、

高額な支払いをしないと受け取れないことにもプンスカ。笑

 

結局品物を無事に受け取れたにも関わらず、

お礼の電話ではなく、母に八つ当たり電話をしてしまったのでした。汗

 

せっかく母も忙しい中送ってくれたのに、

当時の自分は怒りの矛先を母に向けてしまい、今では大反省です。

 

以上の経験から、

あまり高額なものは送らず現地で買うこと、

そしてすでに使用済みの商品などは、購入時の金額を記入しないことを学びました。

 

皆さんも気をつけてください。涙

 

Tちゃんからの恵の品々ご紹介

最後にお待たせしました!

 

Tちゃんが禁制品リストの合間をくぐり抜け
送ってくれたお恵の品々たちをご紹介します。

 

私は禁制品リストの「食料品:健康に有害な食料品」という項目に

実はビビっておりました。

 

日本の添加物の基準は海外よりゆるいイメージがあるので、

日本の添加物で引っ掛かってトルコには持ち込めないんじゃないかと・・・

 

しかし!

無事に下のような郵便物が届きました :)

 

f:id:lvst729:20201108191141j:plain

 

お茶はダメと書かれているけど、

お茶じゃなくて、無印の宇治抹茶ラテを選んでくれるセンスの良さ!!

それにお茶漬けも・・・涙

 

あとは、私が大好きなじゃがりこや、ブラックサンダー

それにボンタンアメまで!笑

 

出汁も届くか不安だったみたいですが、

一か八かで入れてくれたみたいです(T_T)

 

本当にありがとうすぎます・・・涙

 

折り紙やマスキングテープも入れてくれたので、

何かこっちで作ろうかなと考え中です ;)

 

まとめ

以上、日本からトルコまでの国際郵便事情でした。

 

結構郵便物内容品に関しては、

リスキーなのですが、スナック類や粉末の出汁などは届くことがわかりました。

 

トルコ在住の皆さんは、他にどのようなものを

送ってもらっていますでしょうか?

 

私は今回トルコ入国時、タイで長期滞在した後だったので、

何にも日本食を持ち込まなかったことを大反省しております。

 

次コロナが落ち着いて一時帰国した際には、

スーツケースいっぱいに日本食を詰め込んで

トルコに再入国すること間違いなしです。笑

 

でもこうやって、

日本からでもトルコに無事に送れることがわかったので、

何かあった時は、ちょっとリスキーですが救援物資を頼むかもしれません。

 

コロナで日本へ帰りにくい分、日本シックにはなりますが、

Tちゃんからの恵の品々を大切に食べながら、

トルコで元気に過ごしていこうと思います!

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

それではまた(^^)/~~~

 

Nao

 

大人になってから忘れていた、自分の成長を楽しむということ

 

みなさん、こんにちは!

ボドルム在住のNaoです。

 

今日はArisa Kubota先生の朝ヨガチャレンジ(#WTG30YOGA)

なんと7日目!1週間が経過しました〜!

f:id:lvst729:20201029155652j:plain

今日はヨガ終わり、感じたことを忘れないようにブログに書き綴ります :)

 

私は結構3日坊主な性格で、

今までちょこっと興味あるなあ〜と手を出してもあんまり長続きせず、

知らぬ間にそのことを忘れているようなタイプです・・・が!

 

ヨガに関しては、なぜだか続けられているんです!

 

今日はそのヨガを練習し、先生のマインドを覗き見する中で思い出した、

「自分の成長を楽しむということ」について書いていこうと思います。

 

 

目標は大きくてもいい!けど・・・その過程を楽しまないと!

実は今日、Arisa先生からメールで届いたメッセージにハッとさせられました。

 

先生から届いたメールのタイトルは、「完璧よりも前進を祝う」。

 

今までの自分は、目標に対して完璧にやらなきゃ!

という思いが強すぎて、完璧にやりきれなかった時に

自分を責めてしまう癖がありました。

 

フィリピン留学時代の苦い経験

例えば、フィリピンに交換留学に行っていた時のこと・・・。

 

当時20〜21歳くらいだったと思います。

 

将来NGOに就職したい!

そのためには開発学や社会学を勉強して、

もっともっと貧困問題に立ち向かうぞ!!

 

と、相当気合が入っていました。

 

でも現実は、大きい目標に対して、基礎の基礎の勉強ばかり。

でもその基礎の基礎を勉強することさえ大変だったんです。涙

 

私はフィリピンのアテネオ・デ・マニラ大学という、

私立大学でもフィリピンNo.1と呼ばれる大学へ行きました。

(もちろん私の実力ではなく、外大の提携校だったから)

 

だから、日本では大学3年次の私が1年生の基礎クラスを取ることもあれば、

4年生のアドバンスクラスで学ぶ機会もあり、

学力の差についていけないことが多々ありました。

 

さらには、

 

タガログ語と英語が入り混じる環境で、肝心なところが理解できない!!

 

とか、

 

外大では英語で英語以外の学問を勉強する機会が少なかったので、

そもそもの専門用語や理論を知らなーい!!

 

とか。。

 

他大学からきている日本人の留学生たちのレベルが高すぎて、

全然追いつけない自分に焦りを感じていたのを覚えています。

 

そんな中、初めての中間テストが迫っていた時。

 

まさかのまさかで、私は前日に38度越えの高熱を出してしまいました。

でも、私は熱さまシートを貼って夜中まで勉強していたんです。笑

 

なぜなら、外大には成績が悪い生徒に対して

「強制送還」という制度があったから・・・

 

1学期目の総合評価で平均Cマイナス以下になると

留学は強制終了&外大が留学サポートに出した費用は返金!

 

 

という制度があって、もうテストに関してはかなり怯えていましたね。

 

*フィリピンの大学では、Aプラス・マイナス→Bプラス・マイナス

という風にAがよくて、Bから下に行くほど悪い結果になります。

Fが一番悪くて、Fなんぞとったら強制送還の可能性大ですw

 

そういった経緯もあって、

初めての中間テスト前日に、高熱でうなされながらも勉強していた自分・・・

 

先の目標&結果に怯え、それまでの過程を楽しむことなんてできませんでした。

 

毎日自分が達成したことを振り返り、自分を褒められていたら・・・

もう少しは気が楽になっていたかもしれません。

 

きっとあの当時は、毎日学ぶことに必死で、

自分の心に全然余裕がなかったんだと思います。

 

心に余裕がない時って、自分の内面よりも外側に意識が向きやすいと思います。

 

だから、当時は

自分よりも要領よく勉強している日本人の友達や、

他の国から来た留学生で、勉強もできて留学生活も楽しんでいる友達のことを

とても羨ましいなあと思っていました。

 

不器用な私、でもそれさえも受け入れてくれるヨガ

私はコツを掴むまで人より何倍も時間がかかります。

 

そもそも要領がよくないので、

自分なりのやり方を見つけるまで、勉強や仕事でかなり遠回りしてきました。

 

でもヨガって、誰かと競い合うわけでもないし、

明確な数字が出るようなスポーツとは違いますよね。

 

自分の体調や気分に合わせて、

やりたいヨガは変わってくるだろうし、

自分のコンディションに合わせてできることも毎回変わる。

 

呼吸にフォーカスして、

自分の内面、体の動き、マインドに意識を向けていく。

 

そしてそれを毎日、少しずつ積み重ねていく。

毎日心地いいなと思える時間を作る。

 

こうやって着実に前に進んでいく、続けていくことで

私は毎日少しずついい方向に向かっているな〜

成長しているな〜という風に感じられるようになりました。

 

焦らずに酒さと向き合うという決意

私は約2年前から肌荒れが悪化し、酒さという皮膚疾患に悩んでいます。

 

肌を綺麗にしたい!なんで昔の肌には戻らないんだろう?

なんで色々気をつけているのに治らないんだろう?

 

でも焦っても何一ついいことはないんだと最近Arisa先生のヨガで気づきました。

 

むしろ、毎日の積み重ねを大切に、

今日頑張った自分に寄り添い、もっと自分を大切に思うこと。

 

自分の体の声に耳を傾け、何が欲しいのか聴くように意識すること。

 

簡単なようで今までしてこなかったこと。

それはヨガであり、自分の内面と向き合うということでした。

 

そしてそういう自分の問題を、誰かと比べたりする必要はないということ。

 

私は私。

 

今まで蓄積してしまったストレスや、自分を痛めつけてきた食生活。

でもそれらを全て否定する必要はなくて、ただそういう過去を受け入れて、

じゃあこれから何ができる?という意識変換。

 

肌を綺麗にしたい!!!健康体になりたい!!!

という目標があったとしても、

 

そこにいきなりたどり着けるなんてことはなくて、

毎日の積み重ねでそこにたどり着けるんだということを再確認しました。

 

そして大事なのは、その成長を、その目標までの過程を楽しむこと :)

 

Arisa先生からのメッセージを胸に刻み、

残り3週間のチャレンジも楽しもうと思います!

 

そしてその先の自分の成長が何よりも楽しみです。

大人になってから、忘れてしまいがちな「自分の成長を楽しむこと」、

これからも意識して過ごしていきたいものです。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

皆様の1日がハッピーでありますように。

 

それではまた(^^)/~~~

 

Nao

 

 

 

 

30日ヨガチャレンジ【DAY 3〜6】、朝ヨガをすることで日中の活動力がUP!

 

みなさん、こんにちは!

ボドルム在住のNaoです。

 

朝ヨガを30日間続ける!という目標を立ててから

今日で6日目になりました。

 

今までも半年間、ほぼ毎日ヨガをしていましたが、

寝る前の10〜15分間、ベッドの上でできるヨガをしていたので、

朝ヨガで腹筋を使うポーズをするのがまだまだしんどいです。笑

 

そして案の定、今お腹が筋肉痛・・・!

 

でも朝の時間にヨガをして体を動かすことで、

かなり日中のモチベーションが変わってきたので、

このブログに記録を残していこうと思います。

 

 

①朝から目標への達成感を感じられ、自己肯定感がUP!

私はヨガチャレンジを、朝の時間帯にするという目標を立てました。

なぜなら、時間設定をしていた方が習慣化しやすいと考えたからです。

 

でも細かい時間までは設定しておらず、

朝起きて、舌磨き・歯磨き・洗顔を終わらせて、

白湯を1杯飲んでからヨガに取り掛かる!とだけ決めています。

 

私は今コロナの関係で仕事が激減し、かなり自分の時間が増えました。

(普段、トルコのお家からリモートワークをしています。)

 

でも、時間が無限にあると感じてしまい、

だらだらと気分で生活していたのが結構ネックでした。

 

それにだらだらと生活していると、なんでも後回しになってしまい、

 

家事全般めんどくさいな〜と思ってしまったり、

外へ出かけたり、運動するのが億劫になってしまったり・・・

 

結構引きこもりがちになっていた気がします。

 

ましてやここはトルコなので、

日本に住んでいた時みたいに、気軽に本屋さんに行ったり、

カフェで友達と話したり、ふらっと国内を旅したりはできません。

 

やっぱりトルコに住んでいても

私は外国人なんだな〜と感じることって結構ありますし、

それが自己否定にも繋がる問題だったりします。

 

つまりは、海外生活をしていても、

華やかに見える裏側には、結構ネガティブな感情もあったりするんですね。

 

でも、朝ヨガをして、1日の早い段階で、自分との約束を達成すると、

ものすごくやる気が出てくることに気がつきました!

 

そして、そういう1日をスタートさせた自分を褒めたくなるんです。笑

いわゆる自己肯定感が格段にUPします!

 

②朝ヨガをすると、日中もっと動きたくなる!

次に気づいたことは、

朝気持ちよく体を目覚めさせることは、日中の活動量に影響するということ。

 

ヨガって、ストレッチでもあり、筋トレでもある気がします。

 

まだ深い哲学までは学べていませんが、

先生の真似をして体を動かし、呼吸にフォーカスしていると、

今まで眠って凝り固まっていた筋肉や浅い呼吸に気づきます。

 

でもたった数十分の朝ヨガで、

明らかに体が温まり、心地いい状態になっていることにびっくりです。

 

体の準備ができると、

自然と心までポジティブな状態になり、

さあ、今日も一日頑張るぞ!という気持ちにもなれるので、

 

必然的に、やる気に満ち溢れた状態で

日中の用事を済ませることができるし、

 

トルコあるある?な急すぎるお誘いにも

いいですよ〜行きましょう!と即答できるまでになりました。笑

 

実は今まで、急に入る予定に関しては結構断っていたんですよね^^;

心の準備ができていなかったので、行っても楽しめる自信がなかったからです。

 

例えば、昨日はお昼過ぎ、ご近所さんご夫婦に

「屋上でコーヒーでも飲まない?」と誘われました。

 

今までの私だったら、相当気分がよくない限り、

彼だけ行かせて、私は家でダラダラしていたと思います。笑

 

でも昨日は朝ヨガをして、体も心も心地よく目覚めていたので、

一緒に屋上で心地いい風を感じながらコーヒータイム。

 

そうすると面白いことが起こりました・・・!

 

ヨガを毎日しているんだという話題から、

屋上でヨガマットを広げて一緒にヨガをすることにw

 

またご夫婦には10歳のお子さんがいるのですが、

一通りヨガを楽しんだ後は・・・

 

その少年とトルコ語(少年)&英語(私)の

Language Exchangeが始まりました。

 

ちょうど私のトルコ語とその少年の英語が同じくらいのレベルだったので、

 

Google翻訳を使って言えないことは伝えて、

それ以外は、お互いにクイズを出し合って1時間以上勉強しましたw

 

さらには、そのあとは彼とそのご近所さん家族で

初めてトレッキングをすることに。

 

家の裏には山の頂上まで行ける道があるので、

片道30分くらいのトレッキングを楽しみました。

f:id:lvst729:20201028220203j:plain

(別の)ご近所さんのキャスパーも、初めての景色に見とれている様子。笑

「朝ヨガをしただけ」かもしれませんが、

明らかにポジティブで活動的な自分になっているのを感じています。

 

ヨガ・・・すごい!!

 

PMSの症状が緩和されている気がする・・・!

最後は、女性で悩んでいる人が多いであろうPMSについてです。

 

私は結構生理前に、小さなことにイラついて、

彼に八つ当たりすることが多いんですね^^;

 

毎回申し訳ないなと思いながらも、感情のコントロールができず、

話しかけて欲しくないオーラを出してしまいます。笑

 

でも今回はちょうどPMS期間に朝ヨガを始めたおかげか、

イライラが減ってきた気がします!

 

他にはまだまだ食欲が爆発したり、

体の冷えが悪化したり、

眠気が増したりする感覚はありますが、

 

これから続けていく上で、

朝ヨガをする前と1ヶ月続けた後で変化を記録していこうと思います :)

 

まとめ

今回のブログでは、

30日ヨガチャレンジの3〜6日目で感じたことをまとめました。

 

今Arisa先生のYoutubeでは、もうすぐで30日チャレンジの終わりを迎えるはず。

 

私は友達に教えてもらって初めて知ったので、

だいぶ出遅れてのスタートにはなりましたが・・・

 

もうすでに30日後の自分の変化が楽しみでなりません。

 

ちょうど季節の変わり目で、

体調を崩しやすい時期でもあるので、

このヨガチャレンジ1ヶ月後の心身ともに健康な自分を想像しながら、

毎日のチャレンジを続けていこうと思います!

 

今Arisa先生のヨガチャレンジに挑戦している方、

最後まで一緒に頑張りましょう!!!

 

もしも今体や心の不調に悩んでいる方・・・

一緒に朝ヨガ挑戦していきませんか?^^

 

また続ける中で気づいたことなど、アップしていく予定ですので

どうぞよろしくお願いします!

 

それではまた(^^)/~~~

 

Nao

 

 

 

Arisa Kubota先生のヨガ30日間チャレンジに挑戦中!【DAY 2】

 

みなさん、こんにちは!

ボドルム在住のNaoです。

 

今日は今私が挑戦しているヨガ30日間チャンレンジの2日目です!

 

f:id:lvst729:20201024200602j:plain

朝ヨガをしてから始める1日は、頭も体もスッキリ。
いつもより清々しい気持ちで朝の時間を過ごせました :)

 

朝起きて、いつものように

舌磨き・歯磨き・洗顔を終わらせ、

昔フィリピン・マニラで買ったヨガ用のレギンスを引っ張り出してきました。

 

いつもはパジャマでだらだらしがちな朝も、

ヨガのレギンスを履くだけで気持ちが高まります :)

 

そして今年に入って断捨離をしたお部屋にいき、

ヨガマットをしく。

 

パソコンを開いて、Arisa先生から届いたメールにゆっくり目を通します。

 

私はまだチャレンジを初めて2日目ですが、

Arisa先生が私たち参加者に投げかけてくださる問いが

すごく心地いいと感じています。

 

何かを押し付ける考え方ではなく、

シンプルな問いをそっと投げかけてくださる感じで、

自然と、ヨガを通して自分自身をもっと知りたい!という感覚になります。

 

【DAY 2】のメールでは、

 

「自分らしさって何だろう」という問いかけがありました。

 

両親に幼少期のことを聞くのがいいよ!

と書いてくださっていたので、

 

アドバイス通りに母に連絡してみました。

 

「私って幼少期どんなことが好き(Or 得意)やった?」

 

即既読がつき、結局<トルコー日本間>でLINE長電話をすることに。笑

 

Naoは、一言でいうとオテンバ娘やったな。

体を動かすことが好きで、見た目もやることも男の子みたいやった。

お兄ちゃんのおさがりの服着せたりしよった影響もあるかもしれんな。

 

花柄やピンクは絶対嫌といって、スカートやフリフリの服は着んかったし。

でも星柄は着よったな。笑

 

あとは3歳の時に、地域の敬老会で日本舞踊の発表会をみて、

絶対に自分もやりたい!と言い始めて、

小学校1〜6年生まで日本舞踊に打ち込んだよな。

 

あとは運動神経抜群で、走るのも早かったし、

バレーボールの才能はすごかったよ。

 

とのこと。

 

話を聞いてみて、

私は体を動かすことが好きだったんだと改めて気づきます。

 

どうして私が運動に億劫になったのかは、

前回のブログにまとめているのでよかったらご覧ください。 

nomad-life-in-turkey.hateblo.jp

 

 

私自身が、小さい頃好きだったことを思い出せば、

「書くこと」です。

 

字を書くのが好きで、

看護師の母が忙しくあまり家にいなかったので、

お手伝い券を作って、手紙を書いていたのを思い出します。笑

あとは友達との交換ノートも好きでした!

 

あとは母との電話で思い出したのが、

中学生3年生の頃、ボランティア活動のリーダーとして

老人ホームに通い、お年寄りの方々の話を聞いたり、

あとは活動を通して感じたことを歌に表現したりしていたのを覚えています。

 

放課後に、私といとこで教室に集まり、

歌詞を考え、メロディーをつけ、

いとこはピアノ、私はギターを練習し、歌を作りましたね。笑

 

自作の「いのちの歌」は、

後に後輩たちの代にまで受け継がれていて嬉しく思います。

 

ずば抜けて音楽のセンスがあったのか?

と言われたら、全然そうではありません。

 

歌もそんなに上手に歌えないけど、

何かを新しく始めたり、歌詞を考えたい!という好奇心を持っているところが

もしかして、自分らしさなのかもしれません。

 

また、同時にその頃、

中学校内の学校新聞を月一で発行していました。

 

詳しく内容までは覚えていませんが、

全て一から内容を考え、手書きで記事を書き、

印刷から各クラスへの配達まで行なっていたような記憶があります。

 

一通り、幼少期や学生時代を思い返すと、

私の好きなことには一貫性がある気がします。

 

体を動かして、何かを表現したり、

感じたことを文章に変え表現すること。

 

これは私の本来好きで、得意なことだったのか!と今改めて気づきました。

 

今こうしてブログを書いているのも、

自分が感じたことを、文章にまとめ、誰かに伝えるための表現の手段だから。

 

ヨガを始めたのは、

本来好きだった、体を動かすことを今になって思い出すためかも知れません。

 

そう考えると、色々繋がってきて、本当に面白いですね!

 

大学生になってからは、

持ち前のオテンバ娘時代の好奇心を生かして

フィリピンに留学し、新しい世界を知りました。

 

当時、貧富の格差を目の当たりにした私は

自分の中に様々な感情があり、落ち込むこともありました。

 

でもその感情のはけ口として、自然と絵を描き始めました。

 

友達には最初、「え!めっちゃ怖い!」と言われた絵たちです。

ちょっと私の感情むき出しの絵をみてください。笑

 

f:id:lvst729:20201024205953j:plain

「フィリピンの涙」

 

f:id:lvst729:20201024210221j:plain

「瞳、涙」

 

f:id:lvst729:20201024211746j:plain

海に沈む瞳

 

f:id:lvst729:20201024210402j:plain

「アミダクジの人生」

当時の私の感じた感情そのまま

この絵に現れているなあ〜って思います。

 

そうやって、私は常に、体・心で感じたことを

表現してきたんだな〜と気づくことができました。

 

ヨガチャレンジ2日目は、

自分の過去を振り返る旅だったように思います。

 

過去を辿っていく中で、思い出した本来の私。

 

大人になるにつれて、個性が目立ってしまうことを恐れ、

本来の自分を遠ざけてしまったのかも知れません。

 

今日思い出した、本来の私の姿を忘れず、

 

これからも、好奇心の向くほうへ進み、

自分の目でその世界を見て、体験し、新しい価値観や世界観に触れ、

 

それを何かの形で表現していきたいんだろうなと気づくことができました。

 

今やっているブログやYoutubeは、

きっと私が見て感じた、トルコやトルコでの暮らしを誰かに伝えたいから、

その手段として選び、表現しているんだとも納得。

 

ヨガはもしかして、自分を知り、認め、好きになる

長い長い旅なのかも知れません。

 

自己愛を育て、表現することを恐れず、他者を思いやることができる、

そんな素敵な女性になれるよう、明日DAY 3も頑張ります :)

 

今日したDAY 2のヨガ動画はこちらです!🔽


【初心者むけ】DAY 2 上半身ほぐす朝ヨガ 深い呼吸で免疫力を高める - 30 DAY ヨガ Growth

 

それではまた〜!(^^)/~~~

 

Nao